« 世界経営者会議2010の通知が来ました | トップページ | 日銀の存在感がなくなってきた »

GEにメールしてみた - GEエコマジネーション・チャレンジ

最近、GEがエコに関するアイデアを募っているようです。

最も大切なモノとは、価値を生むための「新しいアイデア」だ。GEのジェフ・イメルト会長は7月13日、米シリコンバレーの地で、スマートグリッド「次世代送電網」についてアイデアを世界中から募り、優れたものには総額2億ドル(約174億円)の賞金を与えると発表した。
>>GEの変身 「募るアイデア 賞金は2億ドル!」

さすがイメルトCEO、信頼しております
2億ドルは高額ですが、どうぞご自由にお使いください。
ちなみに賞金は55万$(5万1本、10万5本)で、2億$は先日作ったVC基金の事です。

GE Japan:「GEエコマジネーション・チャレンジ -スマートグリッド-」 概要

と言うわけで、私も投稿してみました。
賞なんて絶対無理ですが、何でもチャレンジ何でも経験です。
当たって砕けるのも良い経験です。

こちら↓が投稿した小ネタ。
当たり前ですが英語以外受け付けてくれません。
と言うか文字コード(日本語はSJIS、あちらはUTF8)の所為で化けます。

題名:
Reduce amount used rare earth and energy loss

概要:
Rare earth so "rare", and spend energy for those refind.
And so I offer a suggestion.
Cell phones do cloud computing and assemble individual CPU.
High efficiency cell phone use more rare metal and energy.
If cell phones efficiency cut down,
we cut down refind energy and loss energy by thermal.

本文:
First I'm defined "eco".
Eco is reduce energy in many ways.
Not how the new energy production.
If we stay in useing natural energy unthinkingly, we're going to hang-up earth's environment.
For example, solar energy generation is caught on.
But sun energy stay in earth's temperature and all that, and drain for many use.
I think true "eco" is reduce energy.

So I do suggestion.
Peasonal Something are integrates.
For example "cell phones do cloud computin".
This is integrate peasonal infometion and ones efficiency.
Another, share agricultural machinerys.

My idea is no solar, no wind power.
But definitely reduce total using energy.

元ネタはこの辺。

理経済:携帯電話のクラウド化① - 省エネ化を図る

つたない英語、微妙なアイデア、添付資料も無いとかなり粗悪な投稿です。
まあTOEIC350点ならこんなものです。
ちなみに、以前理経済の英語版を作りましたが、あまりに人が来ないので閉鎖しました。
週一更新なら当然か。

きっと本社でm9(^Д^)プギャーとか( ´,_ゝ`)プッとか言われているのでしょうが、良いのです。
ペナルティとか無いし。
言いたい人には言わせておくのだ。
~~~-y( -д-) 、ペッ

投稿したのは昨日の夜ですが、早速全文英語の批判(?)メールが数通、GE名義で届きました。
読むのが大変すぎるorz。
まあ、ユージンの時のように何もしないで後悔するよりはマシです。
一応英語は通じたようですし。

やってみてわかったのですが、意外と敷居が高かったです。
アイデアを募っている割には、製造業優位なのは気のせいでしょうか?

投稿に必要なものは大きく3つ。
概要(50単語以下)、本文(500単語以下)、そして研究データを示したxlsやpdfファイルです。
さらに実際に投稿する時はアイデアレベルなのか、既に商品化されているのか、商品化されているなら売り上げはどの程度かを選択する必要があります。

これらをすべて入力しないと投稿できません。
企業や研究者でないと審査員にアピールできるような投稿は難しそうです。
ちなみは私は日本語であれこれ書いたPDFを送りました。
怒られそうsweat02

逆にポスドクや技術に自信のある中小企業等にはチャンスかもしれません
現在日本からは12件の投稿があるようです。
賞金額は申し分ありませんから、挑戦してみてはいかがでしょうか。

|

« 世界経営者会議2010の通知が来ました | トップページ | 日銀の存在感がなくなってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/49375409

この記事へのトラックバック一覧です: GEにメールしてみた - GEエコマジネーション・チャレンジ:

« 世界経営者会議2010の通知が来ました | トップページ | 日銀の存在感がなくなってきた »