« みずほは辛くも合格 | トップページ | 歴史は繰り返す② - アメリカの場合 »

ARの正しい使い方 - 熱海のラブプラス+現象

知りませんでしたが、今夏の熱海はオタク熱で暑かったそうです。
熱海の商店街がラブプラス+を観光に利用したとの事。
この現象に外国勢は興味津々です。

WSJ.com:【ビデオ】熱海が萌えたバーチャルラブ
WSJ.com:熱海で仮想恋人とデート─日本のオタク現象

こちら↑の動画は日本語字幕も可能です。
"萌えた"と書く辺り、この記者もそっちの人のようです。

特定の場所で、iPhoneで写真を撮るとゲーム内の女性とツーショットが撮れるそうです。
また旅館の特定の部屋ではARを利用して、仮想の彼女の浴衣姿が見られるそうです。
一人で来ても二人部屋、一泊最高500$だそうです。

ARを直訳すると"拡張現実"ですから、確かにこういう方向への拡張もありなんですね。
店情報とか表示するだけで、大して使えない機能だなと思っていましたが、これなら意外と需要あるかもしれませんね。
外国でもアイマスとか流行ってるし。

この手のゲームは癖が強い分だけ嫌悪されることも多いですが、嵌るとガッツリ嵌ります。
国籍も肌の色も関係ありません。
言語ですらあまり問題になりません。
ARを流行らせる、良い起爆剤になりそうです。

まさかARにこんな使い方があったとは思いもよりませんでした。
すごい事を考える人もいたものです。
他にも色々使えそうですね。

|

« みずほは辛くも合格 | トップページ | 歴史は繰り返す② - アメリカの場合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/49450345

この記事へのトラックバック一覧です: ARの正しい使い方 - 熱海のラブプラス+現象:

» 熱海 ラブプラス+ [熱海散策。]
熱海とラブプラス+について。活気が出ると良いですねぇ。 [続きを読む]

受信: 2010年9月23日 (木) 21時48分

« みずほは辛くも合格 | トップページ | 歴史は繰り返す② - アメリカの場合 »