« みずほ銀行の増資 - 追い詰められるみずほ | トップページ | LGが再び半導体事業へ? »

障害対応は大変ですな

ここ数日、なるは障害対応に追われています。
今までもちょっとした障害は度々あったのですが、今回は本格的です。

うちの会社では障害対応は保守チームの方がメインなのですが、だからと言ってプログラムを組んだ開発チームが一緒にいないわけにはいきません。
私はまだまだ未熟で、障害対応に参加させられても何ができるわけでもありませんが、勉強と思って後ろで見ています。

私が障害で大変だと思ったのは、何より突発的であるということです。
規模が大きいのか小さいのかも今ひとつわかりません。
障害の被害が大きくても、ミスしている箇所が大きいとは限りませんし、減少はなくてもボディブローのように効いてくるバグもあります。

かぶろぐ:クローズアップ現代「ソフトウエア危機~誤作動相次ぐハイテク製品~」

対応するに際しても、まずどうやったら同じ現象が起こせるのかから始まります。
しかし膨大なプログラムの中から、ほんの数箇所のミスが引き起こす現象を再現するのは容易ではありません。
今回の対応で思い知らされました。

しかも突発的におきるものだから、普段の業務が停滞しています。
とほほ。

来週もこの対応が続きそうです。

|

« みずほ銀行の増資 - 追い詰められるみずほ | トップページ | LGが再び半導体事業へ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/48894295

この記事へのトラックバック一覧です: 障害対応は大変ですな:

« みずほ銀行の増資 - 追い詰められるみずほ | トップページ | LGが再び半導体事業へ? »