« 自信がない人々 - 格付け会社の愚行 | トップページ | 茨城空港に期待 - 春秋航空の就航とLCCの波 »

政府の対応は大事

参院選も終わり、民主党内では次の代表戦の話題で持ちきり、国会はねじれ問題で持ちきりと、相変わらず内輪ネタで揺れています
与党も野党も、ネタさえあればあっちにフラフラこっちにフラフラ、同じ議論を何度も堂々巡りと、まるで飲み会の席みたいです。

47NEWS:鳩山、小沢両氏が会食 菅首相との面会仲介か

そんな日本の政治をさておいて、中国やインドなどの新興国と米英等の先進国はエネルギー資源の話で持ちきりです。
話題の中心にいるのは勿論BPです。

先進国は補償と雇用の話題に揺れ、首脳会談でも話が出る始末。
一方の新興国では官民問わずBPからし産を買い叩き、場合によっては権益の独占まで図ろうとしています。
インドにいたっては閣僚まで出てきて買収交渉をしています。

インドデオラ石油・天然ガス相は21日、公式訪問中のベトナムから電話で、インド石油ガス公社(ONGC)との合弁事業である「同ガス田の権益を、BPが売りに出す可能性があると理解しており、それについて検討できれば非常に満足だ」と語った。同相は22日にベトナムのズン首相と同計画について協議することを明らかにした。
>>インド政府:ベトナム天然ガス田のBP保有権益に買収提案の可能性

ロイター通信:インド石油ガス公社、BPのベトナムガス田権益買収に関心
Bloomberg:英BP:パン・アメリカン株や南米油田などの資産売却を検討-関係者

本当は日本政府にこんな感じで動いてほしかったんですが、内輪ネタで盛り上がっている彼らには無理か…。
資源の少ない国であると同時に、資源の獲得に無頓着な国でもあるのでしょうか。
自国の周辺の資源もろくろく調査しない国ですし。

THE FLINTSTONE:新たなエネルギー源となるか!? メタンハイドレートの可能性に迫る!
理経済:BPが買収されそうとの報道

自分から求めていかなければ、何も手に入りません。
虎穴に入らずんば虎児を得ずと言うやつでしょうか。

いい加減内輪の議論から離れてほしいものです。

|

« 自信がない人々 - 格付け会社の愚行 | トップページ | 茨城空港に期待 - 春秋航空の就航とLCCの波 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/48950292

この記事へのトラックバック一覧です: 政府の対応は大事:

« 自信がない人々 - 格付け会社の愚行 | トップページ | 茨城空港に期待 - 春秋航空の就航とLCCの波 »