« あなたの会社は何の会社ですか?③ - 本業を考える | トップページ | やっぱり甘えるJAL »

サーキットブレーカーはいらないような気がする

ニューヨークでシティ株に特異な注文が入り、サーキットブレーカーが発動したそうです。

 ニューヨーク証券取引所の運営会社NYSEユーロネクストの広報担当者によると、シティ株式の取引は米東部時間午後1時3分に停止された。シティ株式の取引は5分間の停止後に、約5.5%安で再開された。
>>米シティ株式、サーキットブレーカー発動で一時取引停止

原因は「シティ株1株当たり3.3174ドルで8820株の注文」があったからだそうです。
その時点の株価、$3.8から12.7%低い値だそうです。

確かに株価が13%落ちるのは脅威でしょうが、この程度の注文でサーキットブレーカーが発動するなんて過敏すぎです。

$3.8で8820株と言う事は、額にするとたったの3.4万$でしかありません。
一方シティの時価総額は1100億$です。
300万円そこらで大企業の株価の動きが止められるなら、故意に"誤発注"を出して市場の動きを止める人が出そうです。

私は以前から東証のストップ高安が嫌いでした。
NYSEがサーキットブレーカーを導入すると言い出した時は目尻に皺ができました。
あんなものは東証が自身のシステムを保護する為にあると考えているからです。

理経済:珍しくニューヨーク証取が停止

確かに誤発注もありますが、ニューヨークの場合はシステムダウンがありません。
また株価も大概すぐに戻ります。
コンピュータは売り浴びせもしますが買い浴びせもするからです。

態々こんな規制をせずともいいように思います。
せめて注文に対して反応するのではなく、取引株価や発注株数に対してだけでよいのではないでしょうか。

|

« あなたの会社は何の会社ですか?③ - 本業を考える | トップページ | やっぱり甘えるJAL »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/48763458

この記事へのトラックバック一覧です: サーキットブレーカーはいらないような気がする:

« あなたの会社は何の会社ですか?③ - 本業を考える | トップページ | やっぱり甘えるJAL »