« 茨城空港に期待 - 春秋航空の就航とLCCの波 | トップページ | 激安タブレットが早くも登場 »

GMの再上場

09年6月に破綻した米国ゼネラル・モーターズが再度上場する事になりました。
破綻から14ヶ月半で再び上場企業になるとは、その再生力は大したものですね。
同じ境遇にあるJALはあと8ヶ月で再上場までこぎつけるのでしょうか。

理経済:曖昧な態度 - 日航の公的管理

複数の関係筋によると、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、8月16日の週に新規株式公開(IPO)を申請する方針。第2・四半期決算の発表直後に証券取引委員会(SEC)にIPOを申請するという。
>>米GM、8月16日の週にIPO申請=関係筋

GMは米国内での大損が報道され続けたためか、ボロボロの会社だと考えられていますが、実はそうではありません。
特に新興国では根強い人気とシェアがあるため、中央の弱い部分さえ取り除けば何とかなります。

東京新聞:GM、支えは中国市場 販売、米国内を上回る

また、GMのブラジル部門は特に好調で、シェアは20%近くを誇ります。
さらにブラジルの新車販売台数はドイツを抜いて世界第4位に浮上しています

ブラジルの新車販売台数が国別で世界4位のドイツに肉薄している。ブラジル自動車工業会(ANFAVEA)によると、1~6月の新車販売台数(登録ベース、トラック・バスを含む)は前年同期比9%増の157万9700台となった。
>>ブラジル、自動車販売世界4位へ 年間で独抜く勢い

IBTimes:米GM、ブラジル子会社に350億円超投資-新「シボレー」生産へ

GMはいわば心臓病にかかっていたようなもので、その他は健全といったところです。
破綻と言う外科手術を経て、悪い部分は随分なくなりました
破綻時は物凄い問題になりましたが、結果としてより強い企業に生まれ変わったようです。

日本の自動車会社にとっては悪報かもしれません。

|

« 茨城空港に期待 - 春秋航空の就航とLCCの波 | トップページ | 激安タブレットが早くも登場 »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/48975632

この記事へのトラックバック一覧です: GMの再上場:

« 茨城空港に期待 - 春秋航空の就航とLCCの波 | トップページ | 激安タブレットが早くも登場 »