« 政権の混乱 - 縮まる格差 | トップページ | みずほ銀行の増資 - 追い詰められるみずほ »

BPが買収されそうとの報道

なんと、石油大手のBPを丸ごと飲み込もうとする動きがあるようです。
共同通信の記事では具体的な買収額まで出ています。

11日付の英紙サンデー・タイムズは、米石油大手エクソンモービルが最大1千億ポンド(約13兆3千億円)で英BPの買収を検討していると報じた。BP株価はメキシコ湾の原油流出事故で大幅に下落、企業イメージも低下しているため割安と判断したとみられる。
>>13兆円でBPの買収検討? 米エクソンモービルと英紙

ついこの間まで、各誌も投資家も潰れる潰れると騒いでいたのに、えらい変貌振りですね。
まあ、真剣に考えれば行き着く結論は皆大体同じという事でしょうか。

理経済:BP(NYSE:BP)破綻懸念?

当事者達はだんまりですから、本当のところはどうなるのかよくわかりませんが、はっきり言えるのは窮地のBPが投売りするであろう優良資産を、ごっそり頂こうと考えている会社が多いという事です。

すでにアラスカのプルドー・ベイ油田の売却やアルゼンチンの石油大手、パン・アメリカンの株を売却すると公表しています。
足元を見るようですが、これに乗らない手はありません。

個人的には、是非日本の国際帝石石油資源開発などに、この買収合戦に参加していただきたかったと思っています。
日本のエネルギー確保のためにも、世界的な企業を作るためにも是非筆頭株主になってほしかったです。

先日国際帝石は増資を行い、5800億円の資金調達を宣言しました。
6年後までに4兆円を投じてオーストラリア沖の油田を開発するためだそうです。

読売Online:国際帝石 5800億円公募増資

まあ本業に投資するのはいいのですが、どれだけ出るかもまだまだ未知数なところに投資するのは、ちょっと効率が悪そうです。
5800億円あれば、BPの筆頭株主になれるのに。
4兆円あれば実質支配して、連結対象にできるのに。

BPの原油・ガスの可採埋蔵量は182億バレル、資源ベースでの総計は616億バレルにもなります。
対する国際帝石は立ったの44億バレルです。

BP:BPは追加埋蔵量121%を確保、 2020年末まで年間生産量は増加見込み
国際石油開発帝石:生産量・埋蔵量はどのくらい?

穴を掘るのもいいのですが、時にはお金の力に頼っても良いと思うんですがね。
まあ私は彼らの株主ではないのでこれ以上言いませんが。

ともあれ、BPの行方は国家の資源戦略にも関わる重要案件です。
注意深く見守りたいと思います。

|

« 政権の混乱 - 縮まる格差 | トップページ | みずほ銀行の増資 - 追い詰められるみずほ »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/48864639

この記事へのトラックバック一覧です: BPが買収されそうとの報道:

« 政権の混乱 - 縮まる格差 | トップページ | みずほ銀行の増資 - 追い詰められるみずほ »