« 日本が誇るもの おまけ - 日本に足りないもの | トップページ | ユーロ基金に非難轟々 »

凄いけど不思議な成績

泣く子も黙る金融界の長、ゴールドマン・サックスのトレード成績が公開されました。
なんと、3ヶ月負けなしとのことです。

米投資銀行ゴールドマン・サックス・グループの2010年1-3月(第1四半期)は、同社初の完璧な四半期となった。1日当たりのトレーディング収支がマイナスとなった日が1日もなかったからだ。
>>ゴールドマン:初の「完全試合」、四半期にトレーディング損1日もなし

そりゃ優秀な人材をそろえているでしょうし、凄いアルゴリズムも持っているのでしょうが、いくらなんでも3ヶ月無敗はちょっと不自然な気がします。

ここ数週間SECに顧客と利益相反な取引をしたのではとせっつかれていましたし、フラッシュトレードで儲けた前例もあります。
原油が150$になった時もゴールドマンアナリストの200$予想がありましたし、ローリング・ストーン誌で「1920年代以降に発生したさまざまなバブルにゴールドマンが深く関与していた」なんて言われていましたね。

本当にまともな方法で稼いだんですかね(;;;´Д`)
この会社、叩けば色々出てきそうです。
叩かれないのは、やはりお金の力なのでしょうね。

|

« 日本が誇るもの おまけ - 日本に足りないもの | トップページ | ユーロ基金に非難轟々 »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/48328783

この記事へのトラックバック一覧です: 凄いけど不思議な成績:

« 日本が誇るもの おまけ - 日本に足りないもの | トップページ | ユーロ基金に非難轟々 »