« 競争力でもアジアの力が目立つ | トップページ | コンプレックスプライムローン - 懲りない奴ら »

不便はチャンス - 小さい電子レンジ

「あー、電子レンジが欲しいな。
私の家は狭いから、小さい方がいいかなー。」

「(20:20頃に帰宅)今日8~9時に頼んだ宅急便の不在届けが入ってる。おや、20:01に来たのか。さすがに8時ぴったりは無理だよ…」

「今日は牛丼でも食べるか。お、なか卯の和風牛丼おいしーなー。」

これ等は最近私が感じた他愛も無い事柄です。
世の中意外に不便ですね。
皆さんもこんな経験ありませんか?
流そうと思えばなんてことは無いことなのですが、こういったところにビジネスのチャンスが隠れているものです。

理経済:需要を掘り起こせ!① - 日本の携帯電話事情

まず前提条件ですが、資本主義とはスキマ産業です。
それはニッチ市場とかそういうレベルの話ではなく、全体的にそうです。

「自分の暮らしはこんなに豊かになった。でもよく考えてみるとコレはアレが足りないね。」

そういう消費者の気持ちを汲み取る、或いは先回りする事でビジネスが成り立ち、資本が回るようになります。
何がしかの需要がなければ、資本も動き様がありません。
そしてそのココロのスキマが多くの人にあればあるほど、潜在市場は大きくなります。

プレジデントロイターにジャック・ウェルチ元GECEOのコメントが有ります。
消費者との関係について語っています。

つまり「顧客は常に正しいと言われているが、本当にそうか」ということですね。

答えは明らかで「本当にそう」です。事業を成功させようと思っているのなら、あらゆる顧客を満足させる努力をしなければなりません。
>>「厄介な客」は切り捨てても構いませんか

スキマはゴールドマンの詐欺行為やギリシャの財政問題など、スケールの大きい話ばかりではありません。
そして、スケールの大きさがそのまま市場の大きさになるとは限らないのも興味深い点です。

前置きはこの位にして、本題に入ります。
今回は電子レンジについてです。

うちにはレンジがありません。
弁当を食べる事が多いのにレンジが無いのはちょっと辛いです。
冷凍食品も温められませんし、最近流行の内食グッズも使えません。
この皿とか欲しいんですけどね。

と言う訳で、秋葉原の電器屋さんをグルグル回ってみたのですが、小さい我が家に置けるような小さいタイプはありませんでした。
どんなに小さくともA3位の面積は必要です。

調べてみると、似たような事を感じている人も少なくないようです。
しかも重量もかなりあるので、何かの上に置く事も難しいです。

そこで提案です。
円柱形の電子レンジを作ってみてはいかがでしょうか
不思議な事に、どのメーカーのレンジを見ても直方体型で横にスイッチがあります。
型に嵌ったタイプしかありません。

そもそもスイッチが横に無いといけない理由なんて有るのでしょうか?
スチームオーブンは上や下にあるのに何でレンジには横にしかないのでしょう。
これで随分小さく見えるはずです。
原理を見ても横でなければいけない理由なんて無いのに。

ターンテーブルだって丸いんだから、レンジ全体が丸くてもいいはずです。
開閉は電気ジャーみたいに上半分だけ開くとか、斜めに開くようにすればいいでしょう。
高さもそんなにいりませんから、サイズは片手で持てる程度にできるでしょう。
全体の重量も軽くできるので、置き場所も増えます

マイクロ波が均等に当らないと言われるかもしれませんが、照射装置の方を洗濯機みたいに回す方法もあります。
その辺の工夫は日本人のお家芸です。
調べてみると、これについて議論されたり開発されたりしたケースはあまり無いようです。

NEXT→:なぜ電子レンジは円柱状ではないのか~モノのカタチ~

電器屋にもネット通販にも無いと言う事は、本当に開発されていないんでしょうね。
今後は日本の世帯数も、世帯あたりの人数も減少傾向ですから、小さい家にも置けるような小型家電は重宝されると思うんですがね。

世帯数の推移

国立社会保障・人口問題研究所:日本の世帯数の将来推計(全国推計) PDF

丸型レンジが出たら、少なくとも私は買います。
と言うか探してます。(;´Д`A ```
高機能なレンジはたくさん有りますが、改良の余地はまだまだ有りそうです。

続く…
理経済:不便はチャンス② - 貴重な個人情報
理経済:不便はチャンス③ - 砂糖の味

|

« 競争力でもアジアの力が目立つ | トップページ | コンプレックスプライムローン - 懲りない奴ら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/48428783

この記事へのトラックバック一覧です: 不便はチャンス - 小さい電子レンジ:

» なくならない闇サイト [出来事デキゴト]
インターネット上で詐欺など違法行為への協力者を誘うためにつくられた「闇サイト」。平成19年に闇サイトで知り合った男3人が女性を殺害する事件が起こり、社会問題化しています。現在も、携帯電話から「闇 仕事」や「裏 求人」といった検索をすれば簡単に閲覧が可能ですね。では、闇サイトではどのような広告文が書かれているのか。以下に例を挙げます。『偽5000円札を売ります』『高差、かなり高額で買い取ります』『うちこバ�... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 21時25分

« 競争力でもアジアの力が目立つ | トップページ | コンプレックスプライムローン - 懲りない奴ら »