« 風が止んだか… | トップページ | 任天堂最強伝説がまた一つ »

今期は可も無く不可もなさそう

アルコアが決算を発表しました。
結果はアナリスト予想と大体同じです。

米アルミ生産最大手、アルコアの2010年1-3月(第1四半期)決算は、赤字幅は縮小したが、売上高がアナリスト予想を下回った。アルミ価格は上昇したものの、一部の分野での販売不振による影響を補い切れなかった。
>>米アルコア1-3月期:赤字幅縮小-売上高は予想下回る

記事の下の方でも解説されていますが、決算自体は可も無く不可も無い状態です。
まあこんなもんか、と言うレベルですから、市場も反応薄。
今日は2%超の下落ですが、個別企業なら特別珍しくも無い率です。

Yahoo!Finance:Alcoa, Inc.

明日明け方にはハイテク株のインテルが決算を出しますが、こちらも現在 反応無し。
今回の決算は全体的にこんな感じだと思います。

社会が前のめりでもなければ後ろ向きでもないため、予想通りの決算と予想通りの株価で落ち着いてしまい、特に驚きも無く発表が終わりそうです。
やはり風が止んできているのだと思います。

ところで、このように動かなくなると短期のトレーダーは困ります。
短期トレードは動き回る事で利益が出ますから、動かなくなると干上がったり焦ったりしてしまいます。
オプションを組み合わせれば動かない事で儲かるデリバティブも有りますが、普通は其処までしません。

"良さそう"な新興銘柄とかが急に高騰したりするかもしれません。
大概それがバブルの始まりだったりします。
いやはや。

|

« 風が止んだか… | トップページ | 任天堂最強伝説がまた一つ »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/48081073

この記事へのトラックバック一覧です: 今期は可も無く不可もなさそう:

« 風が止んだか… | トップページ | 任天堂最強伝説がまた一つ »