« マスコミの世代交代 おまけ - 何故テレビや新聞が駄目なのか | トップページ | 邦夫が龍馬って… »

景気の良い商売

ポカリスエットオロナミンCで有名な大塚製薬が、インドネシアのジャワ島で新工場を展開するそうです。

大塚製薬がジャワ島東部のスラバヤ近郊に建設する新工場は5月に完成し、8月に追加増産する予定。同国でのポカリスエットの年産能力は缶とペットボトルの合計で6割増の9億1000万本になる
>>内需企業、新興国の中間層開拓 大塚製薬、ジャワに新工場

大塚製薬といえば、2010年度に株式上場を考えているそうです。
調達したお金はこういうところに投資するつもりなのでしょうか?
不景気にこそ投資を行うという、良いお金の使い方だと思います。

大塚HD:株式上場検討、来年度にも-野村とUBS起用も

ポカリスエットは、世界的にも結構有名なようで、韓国の自販機でも左上の方に配置されていました。
一番いい所はペプシや国産品に取られていましたが、非常に良い位置でした。
人気の高さが伺えます。

Img_0396

理経済:韓国放浪記① - 仁川国際空港

食品産業は不況に強い事で有名ですが、やはり人間の生活に密着した産業というのは強いです。
細く長く続く産業であり、強いブランドとそこそこの経営力、そして欲張りすぎなければ上手く回るんですね。

他にも、ヤクルトが09年1-9月の販売量を伸ばしたなんてニュースもありました。
不況真っ盛りの時期に凄いですね。

インド新聞:ヤクルト、インド3年目に:販売倍増ペース

長く生き続けるものというのは、案外地味です
彼らは自動車や電器会社のように、CMをバンバン打ったり新製品をドシドシ出したりはしませんが、その裏で常に生き続けています。

理経済:流行りと廃り③ - 変わらないもの

|

« マスコミの世代交代 おまけ - 何故テレビや新聞が駄目なのか | トップページ | 邦夫が龍馬って… »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/47822925

この記事へのトラックバック一覧です: 景気の良い商売:

« マスコミの世代交代 おまけ - 何故テレビや新聞が駄目なのか | トップページ | 邦夫が龍馬って… »