« 行くも地獄、戻るも地獄 - JAL社員の憂鬱 | トップページ | マスコミの世代交代 おまけ - 何故テレビや新聞が駄目なのか »

採用も経営戦略なのですが…

予想通りではありますが、大学新卒の内定率は低水準です。

経済危機に伴い10年春採用を大幅に減らした反動で、2年ぶりのプラスに転じた。ただ採用数は依然低水準で、減らす計画の企業も34.5%を占める。計画が決まっていない大手企業も目立つなど、景気や業績の先行き不透明感から企業は慎重な姿勢を崩していない。
>>大卒採用、低水準続く 11年春計画「減らす」3割超、日経調査

新卒信仰が良いかどうかはおいておいて、ある世代だけ大量採用し次の世代を全く採用しないような人事戦略だと、世代間人数のバランスが崩れてしまい、後で苦労するんですが、その辺りのことを考えているんでしょうかね?

3,4年前、就活戦線は"売り手市場"でした。
理由は就職氷河期に採用を抑えたために、世代間の技術継承が上手くいかなかったからです。
なんとかこれの尻拭いをする為に、大量採用をしたわけです。
また、好景気なのに人手が足りないというのもありました。
結局問題の先送りでしかなかった訳です。

彼是20年ほど前にも似たような事がありました。
バブル世代は皆ハッピーで、学生も売り手市場でワッショイでした。

しかしバブルが崩壊し利益が出なくなると、バブル時に大量採用した事が重荷になりました。
この穴埋めをするために、次年度以降採用を一気に絞りました。
03年前後の世代がすっぽり抜けてしまい、これにより技術継承問題につながる訳です。
この調子だと数年後にまた同じようなことが起こりそうです。

理経済:不注意からの就職氷河期

企業側も懲りませんね。
物覚えが悪いと言うか注意散漫と言うか。
好景気だからって全力投球しなければこんな事にはならなかったのに。

経営が危いのは分かるんですが、こういう状況を見ているとそれが原因ではないようです。
人事戦略は企業の内政において一番重要だと思うんですがね。
経営者も、色々考えているようで実は何も考えていないのかもしれません。

|

« 行くも地獄、戻るも地獄 - JAL社員の憂鬱 | トップページ | マスコミの世代交代 おまけ - 何故テレビや新聞が駄目なのか »

雇用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/47813036

この記事へのトラックバック一覧です: 採用も経営戦略なのですが…:

« 行くも地獄、戻るも地獄 - JAL社員の憂鬱 | トップページ | マスコミの世代交代 おまけ - 何故テレビや新聞が駄目なのか »