« TwitterやFaceBookの時価総額 | トップページ | マスコミの世代交代③ - テレビとフリーミアム »

JASRACの利用料

ぜんぜん知りませんでしたが、Twitter社や二ワンゴ社もJASRACにお金を払っているそうです。

Twitterに歌詞をつぶやいたらJASRACの利用料(著作物使用料)が発生するかというと、「多くの人に向けて配信している」ので、利用料が発生するとのこと。ただ、ユーザー個人への徴収ではなく、プラットフォーム、つまりTwitter社に請求していくというのが一般的なんだそうです。
>>Twitterで歌詞をつぶやくとJASRAC利用料が発生するけど、請求先はTwitter社

違法ギリギリの動画が流れている二ワンゴは分かるのですが、文字しか書けない呟きサイトにまで根を張っているんですね。
という事はココログを管理しているniftyもお金を払っているのでしょうか。

気になったので、JASRACへの分配率を調べてみました。
最初に6~30%の管理料を徴収するそうです。
実際に計算してみると、著作者であるアーティストと同じ位取っているそうです。

Wikipedia:日本音楽著作権協会
CDアルバムの主な支出・内訳

なんかそれも変ですね。
アーティストは生みの苦しみを味わっていますから、お金を出してもいい気がしますが、資金の回収をしているJASRACが同じ位お金を取っているのも違和感が有ります。
Twitterからの使用料がアーティストに払われているのかも疑問です。
免許制度に乗っかっているってことですかね。

なお、その他内訳を見ても、広告主やらなんやらにゴッソリ取られています。
案外同人CDの方が利益が大きいかもしれません
絶対数は捌けないでしょうが、利益率が高い分稼げそうです。

電子書籍で書籍の著作権も盛り上がっていますから、音楽業界でも同じようなことが起きるかもしてませんね。
そのうちアーティストが動画サイトと直接契約して、閲覧数×単価みたいな音楽配信が流行りそうです。

|

« TwitterやFaceBookの時価総額 | トップページ | マスコミの世代交代③ - テレビとフリーミアム »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/47751357

この記事へのトラックバック一覧です: JASRACの利用料:

« TwitterやFaceBookの時価総額 | トップページ | マスコミの世代交代③ - テレビとフリーミアム »