« 流行りと廃り② - mixiの場合 | トップページ | 1月のリターン »

トヨタが米国でリコール

トヨタ自動車が米国で大量のリコールをしているそうです。

トヨタ自動車は1日朝(日本時間同日夜)、アクセルペダルの不具合による米国での大規模リコール(回収・無償修理)について、対応策を発表した。リコール対象の230万台について早期にペダル部分の修理などを進める。
>>トヨタ、8日にも生産再開 米でのリコール対策を発表

さすがのトヨタ様の御威光も、よその国では通じないようですね。
この事件を受けてトヨタの信用格付も揺らいでいます。

フィッチ・レーティングス:トヨタの格付「A+」を格付ウォッチ「ネガティブ」の対象に

トヨタといえば、日本を代表する企業であると同時に、マスコミなどを使って随分裏からあれこれやっている会社です。
とは言え、グローバル企業ですから、他の国への根回しをもう少ししておいたほうが良かったのかもしれませんね。

トヨタグループの一角が1000億円もの粉飾決算をしても、国内で大量のリコール隠しをしてもほとんどニュースになりませんでした
三菱自動車ライブドアは会社が潰れそうになるくらいケチョンケチョンにやられたのに…

会計ニュース・コレクター:「フタバ産業社長、引責辞任へ 利益過剰計上」
ウィキペディアのトヨタ自動車に「2006年リコール隠しが発覚」と付け足したの...

案外自国産業の評判は、海外に求めた方がいいのかもしれませんね。

理経済:マスコミの力は衰えていない②

それにしても、人の口には戸は立てられませんね。
散々マスコミを操作しても、ネットで駄々漏れです。
後は個々人が求めようとすることでしょうか。

|

« 流行りと廃り② - mixiの場合 | トップページ | 1月のリターン »

企業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/47454341

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタが米国でリコール:

« 流行りと廃り② - mixiの場合 | トップページ | 1月のリターン »