« 流行りと廃り① - Twitterの将来 | トップページ | iPad…売れるのか? »

日本の民主党も危機的支持率

日経の統計によると、内閣支持率がついに不支持率を下回ったそうです。

日本経済新聞社とテレビ東京が26~27日に共同で実施した緊急世論調査で、鳩山内閣の支持率は45%となり、昨年12月の前回調査から5ポイント低下した。不支持率は5ポイント上昇して47%で、同政権になって初めて支持率と不支持率が逆転した
>>内閣支持45%不支持47% 鳩山政権で初の逆転 日経世論調査

あらら。
政権発足からまだ4ヶ月ほどしか経っていないのに、もう不支持が上回っているとは。
先行きが思いやられますね。

オバマ民主党も期待はずれな感が出ており、支持率も低調のようですが、日本の民主党も同様のようです。
オバマさんは金融規制策で何とか支持率回復を狙っているようですが、鳩山さんはどうするんでしょうかね

しかしこの調子だと9月を待たずに首相交代となりそうです。
そうなると、自民以来安部、福田、麻生、鳩山と4人連続で1年交代になります。
しかも政権交代までしてそんな調子だと、ちょっとまずいですね。
政治批判を飛び越えて国が非難されそうです。
年代わりの首相って…

なんだか参議院線で負けて、「4年間ねじれ国会」とかになりそう。

昔、どこかのテレビで「ねじれ現象は国民が自民政権での停滞を望んでいるから」と民主党員が言っていました。
もし民主党も同じようになったとしたら、政権がどうとかではなく国民が全身を拒み停滞を是としているということになります

もしそうなら、日本の停滞はまだ暫く続きそうです。

|

« 流行りと廃り① - Twitterの将来 | トップページ | iPad…売れるのか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/47408407

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の民主党も危機的支持率:

« 流行りと廃り① - Twitterの将来 | トップページ | iPad…売れるのか? »