« 今の首相って誰だっけ? | トップページ | 資本主義と社会主義① - お昼ご飯と富裕層 »

金融緩和に対して、また非難文が

1年前にはあれほどやんややんやと騒がれていた金融緩和も、最近では少しずつ旗色が悪くなっています。

BISの研究報告によれば、市場金利が10四半期連続で指標金利を下回り続けた場合、金融機関がデフォルトに陥る平均確率は3.3%上昇した。また、金融危機以前にインフレ調整後の住宅価格の上昇率が6年連続で長期的な平均を1ポイント上回ったケースでは、デフォルト確率は1.5%押し上げられた。
>>BIS:低金利継続は金融安定脅かすリスク、デフォルト率押し上げも

投資家の方々は相変わらず強気です。
おそらくこのニュースが世界を駆け巡ってもドバイの時のような乱高下はしないでしょう。
これこそ油断なんです。
言うは易し行うは難しで、危機を述べるアナリストやエコノミストは多いですが、利回りや査定の関係で株等の売却が出来ないのが現状でしょう。
何とかなるさという油断が命取りになるわけです。

今日も今日とて米国の地銀が破綻し、FDICの財布の中身が飛んでいきました。

Bloomberg:アムトラストなど米金融機関6社が破たん-今年130社に

いい加減ベア総裁の雷がFRBとガイトナーに落ちそうな状態です。
毎日不安で仕方ないです。

理経済:資産バブルの行き着く先① - FDICまでTARP批判

|

« 今の首相って誰だっけ? | トップページ | 資本主義と社会主義① - お昼ご飯と富裕層 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/46962626

この記事へのトラックバック一覧です: 金融緩和に対して、また非難文が:

» リサイクルトナー [リサイクルトナー]
リサイクルトナーのブログを制作しております。現在準備中ですが、今後発展予定です。もし、よろしければトラックバックお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 9日 (水) 18時36分

« 今の首相って誰だっけ? | トップページ | 資本主義と社会主義① - お昼ご飯と富裕層 »