« 携帯電話のクラウド化① - 省エネ化を図る | トップページ | 正社員と非正規社員 - 年金の利回り格差 »

ブラジル株指数が80000になるそうな

あるアナリストの予想によると、ブラジル株の指数であるボベスパ指数が、来年には80000の大台に乗るそうです。

ファトール・コレトラによると、ブラジル株の指標であるボベスパ指数は、新興市場の経済成長に伴い、今年の上昇率が過去6年で最高となり、2010年には80000に上昇する見通しだ。
>>ブラジルのボベスパ指数、来年は15%上昇して80000に-ファトール

随分強気ですね。
ただでさえ新興国はバブルの匂いがしており、米国の金融株も冴えなくなったのに。
こういう予想が出ているときは大概碌な事にならないんですよね。

最近のブラジル株は、どの国にもましてイケイケ状態で、世界の株価がどん底だった今年3月から見ると、実に9割近く上がっています
これは他の新興国と比べても高い水準です。

Bvsp

Yahoo! Finance:IBOVESPA - (^BVSP)

青がブラジル、赤が日本、緑が米国、黄色が中国です。
中国はそもそもあまり下がらなかったので、3月からの上昇率は実はそれほどではありません。
この状況でそんなに強気な発言が出来るとは、ちょっと感心してしまいます。

彼らの仕事はアナライズ(分析)であって、トレード(取引)では無いですから、好きなことが言えます
個々のアナリストの場合、仮に大失敗しても暫くすれば皆忘れてしまうので大したダメージにはなりません。
聞いたことも無いアナリストがとっかえひっかえ出てくるあたり、多分そういうことなのでしょう。

そういう根性が証券マンのブランド価値を下げているんですがね。
何時になったら気付くのやら。

プレジデントロイター:「八つ裂きにしたい」投信3800万大損害

まあ日本の場合、優れたアナライズをしても誰にも評価されない訳ですから、鴨れる時は鴨るのはわからんでもありませんが、そもそもそういう状態にした一因は彼ら自身に有ると思います。

|

« 携帯電話のクラウド化① - 省エネ化を図る | トップページ | 正社員と非正規社員 - 年金の利回り格差 »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/47047104

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル株指数が80000になるそうな:

« 携帯電話のクラウド化① - 省エネ化を図る | トップページ | 正社員と非正規社員 - 年金の利回り格差 »