« クラウドコンピューティングを活用する② - プライベートとパブリック | トップページ | ツイッターが重い… »

確定申告でちょっと思った事

もうすぐ09年も終わりです。
うちの会社でも年末調整の紙が配られました。
2月からは確定申告も始まります。
今年は社会人になって初めての確定申告です。

学生時代も投資をしていた関係で申告をしていましたが、当時は給与所得が無かった為、海外株で損をしても損のままでした。
しかしよく考えてみると、雑所得所得税も全部まとめて総合課税なんですから、株の損失分だけ還付金が有るということでしょうか?

これは思わぬ幸運ですね。
逆に日本株だと分離課税ですから所得税分は戻ってこないんですね。
あれ?じゃあ楽天など日本の証券会社経由で海外株やETFを買ったらどうなるんでしょう?
また為替差損分は企業みたいに評価損とかどうなるんでしょう?

今まではそもそも税金らしい税金を払っていなかったので考えたこともありませんでしたが、今後は考えなければいけません。
所得税分は株で損してもOKなのですから、それも考えて売買しないといけません
勉強せねば。

2 対象となる所得

 総合課税の対象となるのは、次の所得です。

(1) 利子所得(源泉分離課税とされるものを除く。)

(2) 配当所(泉分離課税とされるもの確定申告をしないことを選択したもの及び、平成21年1月1日から支払を受けるべき上場株式等の配当について、申告分離課税を選択したものを除く。)

(3) 不動産所得

(4) 事業所得(株式等の譲渡等による事業所得を除く。)

(5) 給与所得

(6) 譲渡所得(土地・建物等及び株式等の譲渡等による譲渡所得を除く。)

(7) 一時所得(源泉分離課税とされるものを除く。)

(8) 雑所得(株式等の譲渡等による雑所得源泉分離課税とされるものを除く。)

(注) 上記(3)、(6)及び(8)に係る所得の計算において、一定の先物取引による事業所得、譲渡所得及び又は雑所得については、他の所得と区分して申告分離課税の方法により所得税が課されます。

>>国税庁:No.2220 総合課税制度

|

« クラウドコンピューティングを活用する② - プライベートとパブリック | トップページ | ツイッターが重い… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/46739715

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告でちょっと思った事:

« クラウドコンピューティングを活用する② - プライベートとパブリック | トップページ | ツイッターが重い… »