« 郵政民営化を見直すらしい | トップページ | 世界経営者会議2009に参加する学生の為に④ »

税収より借金のほうが多い… - プライマリーバランス赤字

藤井財務大臣によると、今年の税収は40兆円程度、国の借金である(赤字)国債が50兆円程度になるそうです。

藤井裕久財務相は19日、日本経済新聞とのインタビューで2009年度の財政運営について、6兆円超の税収の落ち込みを国債の追加発行で補う考えを示し、44兆円と見込んでいた新規国債発行額が初めて50兆円台に拡大する見通しを示唆した。
>>09年度の新規国債、最大の50兆円台 藤井財務相

うーん、凄い。
新人社員の私に例えると、給料18万円に対して22.5万円分のクレジットカード残高を積み増すということです。
今月使えるお金は40万円にものぼりますが、後が怖いですね。
月末の請求書を見て現実に気付きそうです。

こうなってくると怖いのは、プライマリーバランスです。
プライマリーバランスとは、(国家の)家計の赤字のようなものです。

プライマリーバランス均衡とは、利払費及び債務償還費を除いた歳出(B)が税収等(A)で賄われている状況(この場合、金利が名目経済成長率に等しければ、財政赤字対GDP比が発散していかない。)
>>財務省:プライマリーバランス PDF

名目金利>名目経済成長率だと、プライマリーバランスは一定(利払費除いているから)でも、借金の残高は増えます
しかも「(大体)金利-経済成長率」の分だけ対GDP費比率も増加します。

プライマリーバランス赤字

例えるなら先ほどの40万円のお金で、10万円(リボ)を借金の返済に充て、残りの30万円で毎日外食やヤフオクで落札するといった感じです。
まあ続きませんね。

このレポートにはプライマリーバランスと赤字国債の発行額の推移が載っています。
下に行くほどプライマリーバランス赤字が大きく、赤字国債の新規発行残高が多いことになります。

プライマリーバランス(一般会計)と特例公債発行額の推移

今年の発行額が50兆円ですから、プライマリーバランスは25兆円位でしょうか。
うーん、将来不安だ。

|

« 郵政民営化を見直すらしい | トップページ | 世界経営者会議2009に参加する学生の為に④ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/46540685

この記事へのトラックバック一覧です: 税収より借金のほうが多い… - プライマリーバランス赤字:

« 郵政民営化を見直すらしい | トップページ | 世界経営者会議2009に参加する学生の為に④ »