« 何故銀行を救うのか?① - 信用創造の仕組み | トップページ | 何故銀行を救うのか?② - 昔のお金製造法 »

このジュースが美味い - 和素材工房「米づくり」

先日近くのローソンにいったら、炭酸飲料の新製品が出ていました。
その名も「米づくり」。
米粉を使ったとのことで、ラベルはこんな感じ↓

米づくり

JT:日本の素材を使用した和素材工房シリーズの第二弾として、米の旨みを活かした新しい炭酸飲料 和素材工房「米づくり」

見た目はもろお酒です。
酒造で有名な「大関」のマークが入っているので、余計にそう見えます。
よく見ると「お酒ではありません」と書いて有るのですが、最初に見たときは信じられませんでした。

相変わらずJTは広告作成が上手いですね。
実際に作っているのは電通だそうですが、アイデアや広告の趣旨はJTが出しているそうです。
マナー広告と言いジャンプとルーツのコラボと言い、中々上手です。

ルーツ

お米独特の甘みがあるため、普通のジュースの甘みとは随分違います。
甘酒をジュースっぽくしたような感じです。
独特で美味しいので、見かけたら飲んでみる事をお勧めします。

|

« 何故銀行を救うのか?① - 信用創造の仕組み | トップページ | 何故銀行を救うのか?② - 昔のお金製造法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お、これは美味しそう。試してみます。

投稿: su-Z | 2009年10月 3日 (土) 07時56分

最近のジュースはメーカー間の味の違いが分からないのですが、
これははっきり分かります。
利きジュースが出来るぐらいはっきりと。
是非試してみてください。

投稿: なる | 2009年10月 4日 (日) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/46377875

この記事へのトラックバック一覧です: このジュースが美味い - 和素材工房「米づくり」:

« 何故銀行を救うのか?① - 信用創造の仕組み | トップページ | 何故銀行を救うのか?② - 昔のお金製造法 »