« 咽元過ぎれば熱さを忘れる おまけ - 怒りの原因 | トップページ | 格付け機関の糾弾 - 鵜呑みは厳禁 »

コピペルナー

この前テレビを見ていて面白い商品を知りました。
その名も「コピペルナー」。
名前の通り、コピー&貼り付け(ペースト)を発見する為のツールです。

Photo

AERA:学生よ、コピペるなー

なんでも、コピペした部分が赤字で表示されるそうです。
ワードの文章など、人間の目ではよく分からないのですが、PCにはしっかり記録が残っているんですね。

コピペ問題は教師にとっては頭が痛い問題らしく、結構ぼやいていました。
私も最近まで学生だったので、特にテスト前やレポート締切日前はその手のノートや情報が飛び交っているのをよく見ます。
特に理系は問題を解いてレポートに書く場合が多く、コピペが取っても簡単です。
時にはレポートがネット上で売り買いされる時もあるとか。

理経済:レポートを売買できるサイトがあった・・・

現段階ではコピペの判断は難しく、涙ぐましい対策を立てているようです。
例えば、レポートの提出をワードやエクセルで行わせ、その作成日時と更新日時を見るとか。

この方法だと学生も油断しやすく、レポートをまるまるコピーする等をします。
そうすると作成日時と更新日時が殆ど一致してしまい、ばれる事もあるとか。
以前聞いたのはA4四ページを5分で作成したものが有ったとか。

でもこの程度で見つかるものは氷山の一角です。
また、学生だけが焦点になっていますが、会社でもまあそれなりにコピペしているようです。
議員や省庁がコピペで報告書を作るくらいですから、別に学生だけの話ではないのですね。

J-CAST:国交省、コピペ報告書に1億円 そりゃあ税金足らなくなるわ…

それを解決しうる凄い技術ですね。
一体どんな仕組みなんですかね。

|

« 咽元過ぎれば熱さを忘れる おまけ - 怒りの原因 | トップページ | 格付け機関の糾弾 - 鵜呑みは厳禁 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/46295489

この記事へのトラックバック一覧です: コピペルナー:

« 咽元過ぎれば熱さを忘れる おまけ - 怒りの原因 | トップページ | 格付け機関の糾弾 - 鵜呑みは厳禁 »