« 静かなるキャピタルフライト② - 何が"静か"なのか | トップページ | ジョゼフ・スティグリッツ »

Financial Crisis Most Wanted - TCGでやりたい

先日注文したトランプが届きました。
売値は5$なのに船便で来た為計20$になってしまいました。
(´・ω・`)ゝ”トホホ

どんなものかと言いますと、絵柄に金融危機に関連した人の肖像画を使っているトランプです。
例えばこんなの↓

Img_0318_2

このヤロー
。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒

こいつがキングとかwww
ジョーカーよりインパクトが有ります。
画像が荒いのは勘弁してね。

他にも色々有ります。
例えば

Img_0322

ベアー・スターンズ(元)CEO。
金返せ(#`皿´)

全体的にこんな感じです。
ある意味皆ジョーカークラスの兵ぞろいです。
ちなみにジョーカーは10年間の簡略版金融史と、CDO等のキーワードが書かれたカードです。
大して面白くありません。

分かる人同士で使うと、ちょっとしたネタになりそうです。
しかし、トランプとしては普通のトランプなので、これだけは一発ネタです。
個人的にはカードゲームとして新たに出してくれると、とっても嬉しいです。
元々MTGプレイヤーなので、PCでオンライン対戦出来ると、結構面白そう。

例えば勝利条件は、「お金を集めて自己資本総額を一定以上にする、又は相手を破産させる」ようなゲーム。
債務超過が2ターン続くと負け。
珍しく先手が不利なゲームです。

カードは勿論実在の(半公的)人物(クリーチャー)で、全員レジェンド(場に一体しか出せない)
維持コストとして、毎ターン勝手にお金を取られます。
しかも、他のカードゲームと違い、クリーチャーの破壊が難しく、下手に出しすぎると自滅します。
更に負債の額と信用格付に応じて金利が変わり、利息を払わねばなりません。
返済額は自由です。

スペル系は実際の経済、金融政策をオマージュしたものです。
イラストは写真なので、肖像権の問題は有りますが絵は書けなくても良い点や政策自体はお偉いさんが勝手に作ってくれるのでお手軽な点が優れています。
ついでにSNS等でオープン化して意見を集めます。

例えばこんな感じのクリーチャー↓

Img_0315_2ベン・バーナンキ
維持コスト:20万$

収入:0$
利益:0$

ベン・バーナンキが場に存在する場合、あなたの支払う金利は0.25%となる。

Img_0325 ビクラム・パンディット
維持コスト:1600万$

収入:1億$
利益:3000万$
負債:5000万$

(地味にバニラクリーチャー)

Img_0324スティーブン・ジョイント
維持コスト:300万$

収入:500万$
利益:300万$
負債:900万$

スティーブン・ジョイントが場に存在する場合、あなたの信用格付は+3ノッチとなる(最大AAA)

人物は勝手に増えますし、社長も勝手に変わるので、暫くしたら版を交代してみると良いでしょう。
スペルとしてはこんな感じ。

株主の怒り株主の怒り
コスト:100万$
すべてのCEOを破壊する。
その後各プレイヤーは、自身の手札からCEOカードを出しても良い。
最大で、破壊されたあなたのコントロールしていたCEOの数まで出せる。

素晴らしき好決算素晴らしき好決算
コスト:700万$

あなたのコントロールするクリーチャー3体の収入を倍にする。
その後利益を収入の30%にする。

こんな感じでいかがでしょうか?
手でやると大変なのでPCによる対戦のほうが楽そうです。
ネタは毎日補充されるので尽きることがありません。
経済の神様になった気分でプレイできると良さそう。
誰か作ってくれないかなwww

|

« 静かなるキャピタルフライト② - 何が"静か"なのか | トップページ | ジョゼフ・スティグリッツ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/46028535

この記事へのトラックバック一覧です: Financial Crisis Most Wanted - TCGでやりたい:

» ジョーカーの国のアリス [ジョーカーの国のアリス]
ジョーカーの国のアリスの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ジョーカーの国のアリス」へ! [続きを読む]

受信: 2009年8月26日 (水) 13時55分

« 静かなるキャピタルフライト② - 何が"静か"なのか | トップページ | ジョゼフ・スティグリッツ »