« 6月のリターン | トップページ | 痒い所に手が届く商品作りを - iPhone3GSを売るために »

ドメイン名「.日本」が使えるようになるらしい

最近暇な政府は、ドメイン名に「.日本」が使えるよう模索しているようです。
ドメイン名とはwww.yahoo.co.jpのようなあれです。
理経済なら「http://rikeizai.cocolog-nifty.com/blog/」です。

総務省は6日の情報通信政策審議会(総務相の諮問機関)の部会で、インターネット上のホームページの住所を示す「ドメイン」に日本語を使う際の体制づくりについて議論した。「.日本」を国の公式ドメインにすべきだとの意見で一致。
>>「.日本」を公式ドメインに 情通審部会が一致

また無駄なことを。
総務省なら携帯の国際規格とか、地デジについてとか他にやることがあるでしょうに。

そもそも、最近のウェブページのアクセスは検索とかRSSとかブックマークが多いですから、ドメイン名が其処まで有効かどうかはよく分かりません

また、皆さんもキーボードを叩いて欲しいのですが「.日本」なんて一発で変換できますか
私の場合、ドットを押そうとしても「。」が出てきてしまい、変換に一苦労です。

更に、http://…と前半部分は半角なのに、最後の所だけ全角に変えるのは手間です。
HPを作る売り手にとってはいいですが、ドメインを打つ買い手には迷惑です。
見やすくはなっているのですが、個人的には面倒くさいです。

それに、日本人は全角文字を打てますが、たぶん外国人は打てません。
日本語を話せる人なんて、英語人口の10分の1位なわけですから、態々憶え難くしているだけです。

それと、最近英語版のブログを立ち上げるにあたり助言を受けたのですが、英語しか話せない人から見ると、中途半端に読めない文字(例えば漢字)が入っているとイライラするそうです。

そう考えると、「.日本」は役に立たないと思います。
それをねじ込む労力があるなら、国際電話の電波規格を何とかすべきです。

痒い所からどんどん手が離れているようです。

追記:
ところで、明日明後日辺りに、iPhoneを売れるようにするための提案を書く予定です。
痒い所で思い出しました。

|

« 6月のリターン | トップページ | 痒い所に手が届く商品作りを - iPhone3GSを売るために »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/45560919

この記事へのトラックバック一覧です: ドメイン名「.日本」が使えるようになるらしい:

« 6月のリターン | トップページ | 痒い所に手が届く商品作りを - iPhone3GSを売るために »