« 公的年金が大損 - ポートフォリオの不思議 | トップページ | 日米の株主権限行使の違い - 経営者報酬の投票 »

ビッグ3破綻のとばっちり - 部品大手リアが破綻

米自動車部品大手のリアが破綻してしまったようです。

米自動車部品大手のリアは1日、近く米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請すると発表した。
>>米自動車部品大手リア、破産法申請へ

記事によると、大手だけでなく中小の部品メーカーも痛い目を見ているようです。
以前の記事でも有りましたが、日本の部品メーカーは大丈夫でしょうか?

理経済:GM破綻のとばっちり

今回の雇用統計を見て、アナリスト達はGM破綻は限定的と見ているようですが、GMとトヨタの合弁が解消され、その工場をどうするか揉めているなど、まだまだ結果は出ていません。

米国民の消費の回復は予想以上に遅くなると思います。

|

« 公的年金が大損 - ポートフォリオの不思議 | トップページ | 日米の株主権限行使の違い - 経営者報酬の投票 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/45521099

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグ3破綻のとばっちり - 部品大手リアが破綻:

« 公的年金が大損 - ポートフォリオの不思議 | トップページ | 日米の株主権限行使の違い - 経営者報酬の投票 »