« 咽元過ぎれば熱さを忘れる | トップページ | 本屋について、いいことを思いついた »

取り合えず売りを継続

以前、日経平均を売りたいと言って、ショートのETFを購入したんですが、予想よりも下落しなかった為、今では含み損を出しています。

理経済:日経平均を売りたい

幸い、当時から5%程しか上がっていないので、保有中の金融株でカバー出来ているのですが5月15日までに日経平均が大幅に下落することは無さそうです。

ただ、相変わらずPERは高く、今日の時点で東1平均は300倍を越えています
日経225の平均にいたっては測定不能な状態です。

日経マネー&マーケット:株価収益率(連結決算ベース)

なお、PER=株価/一株利益=時価総額/純利益です。
その企業が、何年で今の株価分だけ稼げるかを示す指標。
時価総額分の累積利益を稼ぐのに、20倍なら20年、10倍なら10年、300倍なら300年かかるという意味です。

測定不能なのは、おそらく日経225銘柄の総純利益が赤字だからでしょう。
赤字になればPERはマイナスになります。

参考:IHI(7013)

トヨタも更なる赤字の積み増しが有りうるそうですから、今の株価水準はかなり高いと思います。

リンク: トヨタの赤字、さらに拡大? - ココログニュース

というわけで、現在保有中のETFは取り合えず継続。
株価が10000円にタッチするようなら売却ですか。
10%の損で済むなら良しとしますか。

|

« 咽元過ぎれば熱さを忘れる | トップページ | 本屋について、いいことを思いついた »

投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/44994139

この記事へのトラックバック一覧です: 取り合えず売りを継続:

« 咽元過ぎれば熱さを忘れる | トップページ | 本屋について、いいことを思いついた »