« ソニーの決算 in ニコニコ | トップページ | 再び動き出す、中国の資源戦略 »

GM破綻のとばっちり

個人的には少々意外なのですが、ビッグ3(今は2ですか)の一角、GM、ゼネラル・モーターズの破綻がほぼ確定的となりました
クライスラーがポシャった事で政府がGM救済に躍起になると思いましたが、世の中そんなに上手くはいかないようです。

さてGMが破綻となると、その部品製造などをしている下請け孫受け曾孫受けが、総出で影響を受けます。
部品が売れ無くなるかもしれませんし、売掛金が回収できなくなり、貸し倒れするかもしれません。

帝国データバンクによると、日本国内だけで102社が影響を受けるそうです。
米国本土ではもっとすごいのでしょう。

帝国データバンクは27日、米ゼネラル・モーターズ(GM)が経営破綻した場合、GMと取引のある日本企業102社に売掛債権などを回収できなくなる恐れがあると発表した。
>>GM破綻なら国内102社に不良債権発生の恐れ 帝国データ調べ

GMが破綻して問題になるのは、連鎖破綻だけではないでしょう。
連鎖破綻より先にまず起こるであろう事は、オバマ大統領の支持率の低下です。

大統領は散々自動車産業を助けると言っていました。
しかし結局助けられないとなれば、その信頼は急激に落ちます。
経営者なら株主が怒りだして、首が飛びます

現在米国を含め、殆どの国の国民は政府を頼っています。
それだけに国家の長は強い指導力が必要となります。

そんな中で支持率が下がれば、日本のように国内政治がガタガタとなり、大幅なGDPの下落を記録する事となるでしょう。

更に、米国の場合は金融機関もとばっちりを受けるでしょう
理由はその救済額の差です。

アメリカの金融機関は政府から一社数百億ドル規模の支援を受けています。
AIGに至っては1000億ドルを越えています。
一方GMは194億ドルしか借りられていません。

GMの労働者や下請け会社から見れば

「GMだって後100億ドル融資してもらえれば、立ち直れるかもしれない。
なんで銀行の高給取りは救われて、安月給の我々が惨めな思いをせねばならないのか!
ムキー o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;」

と考えるでしょう。

腹いせに取り付け騒ぎを起こすかもしれません。
人間は時として、自身の犠牲を省みず制裁を加えようとします
去年の緊急経済安定化法否決が良い(悪い?)例です。

マーケット関係者には、GMの破綻に関して楽観的なムードが漂っているようですが、結構な大惨事になると思います。

追記:

なお、日本の事業所数は600万社です。
102社はそれ程多くないです。

統計局:平成18年事業所・企業統計調査のはなし - 調査結果から分かること

|

« ソニーの決算 in ニコニコ | トップページ | 再び動き出す、中国の資源戦略 »

投資」カテゴリの記事

コメント

GMを買収するしか助ける方法がないのでは

投稿: | 2014年3月18日 (火) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/45147349

この記事へのトラックバック一覧です: GM破綻のとばっちり:

» GMの破綻が濃厚に・・・ [本質]
今月一杯で進退が決まる崖っぷちの『GM』『クライスラー』に続いて、連邦破産法第1 [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 21時37分

« ソニーの決算 in ニコニコ | トップページ | 再び動き出す、中国の資源戦略 »