« 信州たびにっき 1日目 | トップページ | 信州たびにっき 3日目 »

信州たびにっき 2日目

信州旅行2日目。
今日は朝から天気も良かったので諏訪と松本でそれぞれ自転車を借りてサイクリング。
松本観光+諏訪観光。
BGMは勿論これ。

理経済:信州たびにっき 1日目

まずは自転車で諏訪大社下社春宮へ。
現在工事中のため、仮社しか見れませんでした。

Img_0128

取り合えず電車で松本へ。
やっぱり電車が遅れてました。

松本駅西口。
立派なターミナル。

Img_0134

松本駅のすぐ脇。
やっぱり空きテナント。

Img_0104

出た時間と乗車時間の関係で着いたら昼に。
最寄の貸し自転車所で自転車を借り、信州一有名なコーヒー屋でランチ。

Img_0137

色々言っているだけあってメニューも多言語。
と思いきや、近くの公民館(?)ではもっと多言語。

Img_0168

随分色々な国から人が入ってきているんですね。
Korn/Ferry Internationalの社長も「これからはマルチカルチャー」と言っていましたが、今時日本と日本人だけで 何でもできると言うのは思い上がりなんですな。

松本市役所。
やっぱり立派。

Img_0138

市立中央図書館。

Img_0146

まつもと市民芸術館。

Img_0149

その向かい(の2軒隣)のビル。
テナント募集中

Img_0150

松本市美術館。

Img_0151

駅から5分の雑居ビル。
テナント募集中

Img_0163

なんか、民営と公営の温度差がすごいですね。
美術館とか図書館とか市役所とか、かなり立派なのですが、一方で民間の土産屋とか本屋とかは悉く潰れており、空きテナントがかなり目立ちます。

これではいくら公共投資をしても、ザルに水を入れるようなものです。
出来た物件を使う人がいない為、野ざらし状態です。
土建屋と市役所が癒着でもしているのでしょうか?
一方で、既存のインフラは所々風化しており、補修が必要そうです。

確かにこの町に住んでいれば、投資を呼び込まねばならないとか、誰でも言いたくなります。
と言うか、何故今まで誰も、何所のメディアもこの事を指摘しないんでしょうかね
これはかなり深刻な状況なんですが。

更に少子高齢化問題もかなり深刻なようです。
通りを歩いていると、思ったほど若者は少なくはありませんでした。
中高生ぐらいの人がそこかしこに歩いており、電車の中でもインディアンポーカーに耽ったり、話に花を咲かせたりと、かなりすごい様相でした。
ただ大学生はあまりいなかった感じがします。

しかし、子連れが少ないのと、やたらと杖を突いて歩く人が目立ちました

電車の中などでも、小学校低学年や赤ん坊を連れている人は殆どおらず、スーパーでも私の地元と比べて少なかったように感じます。
また、スーパーの地下などでは、そこらかしこでおばあちゃん達が井戸端会議をしていました。
さらに、スターバックスと言うと若者向けという感じを持っていたのですが、近くの店では三分の一位が杖を突く年寄りでした。

街頭テレビ世代。

Img_0200

駅から2km程の位置にある「カタクラモール」のゲーセン。

Img_0155

幾つかのゲーセンに回ったのですが、格闘ゲームやシューティングゲーム等の玄人向けの台が殆ど有りませんでした。

統計を取ったわけではないので断言は出来ませんが、実感として、20~30代前半などの学生や平社員が多い地域ではコマンドや操作に技術の入るゲームが多い気がします。
頭と金(多い人は月数万円をゲーセンに落とします)と時間を費やせるのはこの位の世代のみだからだと思います。

駅前で、需要も高いはずなのに何故かボロッちい松本協立病院。

Img_0161

需要の高さを体現している、羽振りのいい相澤病院。
駅からはかなり遠いです。

Img_0159

Img_0160

この差は何所から来るのでしょうかね?

色々聞いていたため、松本の状況はかなり酷いものと予想していたのですが、正直予想以上の深刻さでした。
札幌に行ったときは割りと空室などが少なかった為、油断していました。

日本の大多数の市町村がここと同じ状況だと言うのなら、これはかなり問題です。
どんなに政府が公共投資しようと、地方では、資金がよく分からないうちに流出してしまい、一向に状況が改善しないでしょう。
なぜ誰も何も言わないのかつくづく不思議に思いました。

ぶっちゃけ米国のサブプライムローンなんて、どうでもいいと思えてしまうほどまずい状況です。
それこそ日本版サブプライムローンとか使って、家のない人を呼び込んだほうがいいんじゃないですかね?

さて、松本観光が終わったため、諏訪に戻り、諏訪湖の辺をサイクリング。
夜は普通にかっぱ寿司。
1階は全面駐車場。

Img_0175

至る所でこのような構造を見かけました。
年寄りが車を使っていたようなので、そのための構造だと思いましたが、2階へは階段を使うしかありません。
親切なのか不親切なのかよく分かりません。

時間も遅くなり、寒くなってきたのでホテルに帰省。
昨日のロシアシリーズの続きを見て就寝。
2日目終了。

理経済:信州たびにっき 3日目

|

« 信州たびにっき 1日目 | トップページ | 信州たびにっき 3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/44468147

この記事へのトラックバック一覧です: 信州たびにっき 2日目:

» チャイナ・ガール。 [Espresso Diary@信州松本]
買わなくなってから、10年以上が経つ漫画の週刊誌。ビッグ・コミック・スペリオールに連載中の『チャイナ・ガール』がカラーになっていることに驚き、つい買ってしまいました。「熱い反響続々!」と出てますが、こんな漫画を誰が読んでいるのか?中国人女性に興味のない人に...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 2日 (木) 13時55分

« 信州たびにっき 1日目 | トップページ | 信州たびにっき 3日目 »