« 論文書けた! | トップページ | 雑記:1月の成績 »

まあいっか

米国政府から多額の支援を受けているAIGが上場廃止するかもしれないそうです。

米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の株価が5日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場廃止の1つの基準となっている1ドルを一時的に割り込んだ。回復しなければ、上場廃止の可能性もある
>>米AIGの株価が1ドル割れ、政府救済後に時価総額半減-上場廃止も

金融危機以来、ほぼ一貫して下げ続けていましたからね。
上場廃止も止むを得ないのでしょうね。

仮に上場廃止になればライブドアの時と同様、直前の株価はかなり低水準になるでしょう。
現在も安いですが、もう一段下げそうです。

ただ、個人的には正直どうでもいいです。
塩漬けにして売らないのと上場廃止の境目なんて殆ど無いからです。
確かに売買できないのはありますが、ではあなたは今塩漬けしている銘柄が10%上昇したとして、手放すことが出来ますか?

どうせ売買しないなら、市場で取引できる意味はありません。
寧ろ人目につかないところに入れてもらえるほうが、空売りなどハイエナの餌食にならなくて良い様な気がします。

ま、果報は寝て待てで3年くらいゆっくりやってくれればいいです。
以下は著名投資家ウォーレン・バフェットの格言です。

  • 「仮に、株式を購入した翌日に市場がへいさされ、その後5年間取引が行われないと言う事態になっても、私はいこうに構いません。」
  • 「たとえ市場が十年間閉鎖されても、保有しているだけで100パーセントシアワセと思える-そういう株だけ買いなさい」
バフェットの投資原則
ジャネット・ロウ
ダイヤモンド社
2005-07-01
平均評価点5.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0
史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵
メアリー バフェット
徳間書店
2008-01
平均評価点4.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

|

« 論文書けた! | トップページ | 雑記:1月の成績 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43972858

この記事へのトラックバック一覧です: まあいっか:

« 論文書けた! | トップページ | 雑記:1月の成績 »