« 金の価格が心配 | トップページ | 今後のブログ方針について »

ブログ地獄と言うものがあるそうです

ブログ、ホームページを作る人のネタ帳で「5つのブログ地獄」なるものをエントリーしていました。

ホームページを作る人のネタ帳:5つのブログ地獄

特に共感できたのはこの部分です。

ブログ初心者にありがちなのは、目先で起こった事と自分の脳内の記憶を書くことがブログだと思っている人は多い

しかし、目先で起こった日記だけでは、人の役に立つ記事にならないほうが多かったりする。また、脳内の記憶を振り絞っても、せいぜい120記事が限度。 後は、新しい自分のスタイルが必要になる。

このことに気が付かなければ、あなたは120記事目でゲームオーバーとなる。自分自身が一つの専門家としてブログを書いたとしても、世界には上が沢山いる。また、一個の専門ジャンルにおいても、必ず他のジャンルの情報や知識が必要とされる。

このブログも今日で98日目、記事数もこれで125件目となりました。
一般的に言えばゲームオーバーになる時期だそうで、確かに最近更新頻度が落ちていることに自分自身危惧しています。

これに対して、解決方法として以下のようなことを提案してくれています。

3つ4つのジャンルの物事や記事、情報、知識を、平行に考え、そして結びつける事が出来れば、それはあなただけの特化されたジャンルとなる。

このブログも見直してみると「経済」と「日記」の二つ、しかも日記も経済寄りなので実質的には一つしかありません。
とは言うものの・・・、さてどうしたものでしょうかね?

色んな企業の受難や踏ん張り時を主張していますが、私自身が踏ん張り時な用です。
これからちょっとブログが変化(進化?退化?)していくかもしれません。

ブログを作り始めてわかった苦労です。

ブログの師匠
世界四季報

|

« 金の価格が心配 | トップページ | 今後のブログ方針について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさかホムペのネタ帳さんをリンクするとは壁にぶち当たっています?

>私自身が踏ん張り時な用です。
あんまり無理しない方がいいですよ。ウサ晴らしやメモ代わりに使うのが一番です。


僕の場合、「検索」した時は他の人も「検索」すると考えて自分が知らない言葉に当たった時は勢いでエントリーしてます。

■チョウ・ヒジュン
http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-48d4.html

マイナーな用語はSEOしやすいので、クイックエントリーです。

ここのところ金融用語や読み物のコピペエントリーしているばかりで申し訳ないのですが、「世界四季報」よりも「ネット海」の方がフランクなので、逃避エントリーが多いんですよね。

■ネット海アクセス数
http://logoole.yahoo.co.jp/site?url=http://4ki4.cocolog-nifty.com/sea/

こっちの方がアクセス数は稼ぎやすいので(笑)

投稿: su-Z | 2009年2月25日 (水) 06時35分

ネタ帳自体は随分前から見ていましたが、
いつもふーんで終わっていました。

ブログを書くことは苦という程ではなく、
PV、特に訪問者数がピコピコ増えるのは結構面白いです。

しかし、壁にぶち当たっているのは確かにそうなのかもしれませんので、
ちょっと改革してみようかなとは思っていたところです。

投稿: なる | 2009年2月25日 (水) 14時15分

>PV、特に訪問者数がピコピコ増えるのは結構面白いです。
知的オンラインゲームといっても過言ではない気もします。

投稿: su-Z | 2009年2月27日 (金) 06時20分

元々インドア派なので体を使うより楽しめます。
無論感謝の心も忘れてませんよw

投稿: なる | 2009年2月27日 (金) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/44169604

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ地獄と言うものがあるそうです:

« 金の価格が心配 | トップページ | 今後のブログ方針について »