« エルピーダメモリの公的資金投入問題 | トップページ | 本レビュー »

これは困った

先日、AIGの上場廃止問題についてエントリーしましたが、予想外の問題が起こりました。

理系済:まあいっか

現在AIG株を楽天証券を通じて保有しているのですが、問合せてみた所、仮に上場廃止になった場合、強制売却か権利失効だそうです。
日本では相変わらず上場していますし、時価総額で言えば野村総研や地銀より大きいのに・・・

これでは楽天証券では安心して取引できません
このご時世ですから、超大企業がいつ何時倒産したり、政府の管理下におかれるかなんて分かりません。

今では上場廃止を決定するNYSEより楽天証券の方が恐ろしい位です。
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

このことは、何も楽天証券に限った話ではないのでしょう。
おそらく日本の証券会社は皆同じようなものでしょう。

今まで、日本語で出来ることや、愛国心ではありませんが、日本の証券会社には頑張ってもらいたくて馬鹿高い手数料を払ってまで取引をしていましたが、それももう限界のようです。
やはり海外勢には追いつけなかったか・・・残念です。

もしこれから海外株を取引したい人、今の段階で動ける、動かしたい人がいましたら、私のような苦労をしない為にも、さっさと資産を国外に移すことをお勧めします
この不安は円高どうこうでは比較になりません。

以下、海外金融機関についての情報です。

証券会社と紹介サイト
Firstrade
Let's Firstrade !

送金用銀行
外貨預金が出来る銀行は数有りますが、仕向送金(お金を送ること。被仕向は送られること)が出来る銀行は限られています。
新生銀行
シティ
ロイズTSB

外貨両替(コンバージョン)は、小額送金の場合、手数料でかえって高くつく場合が有ります。
この場合は大人しく割高な両替手数料を払った方がいいです。
fxwill.com - 外貨両替(コンバージョン)で比較

参考文献としては、橘玲先生の本をお勧めします。

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編
橘 玲
ダイヤモンド社
2008-07-26
平均評価点3.5

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

まさか私の投資がこんな形でケチが付くとは思いませんでした。
( ´Д`) <はぁー

理系済:遂に日本でも海外株が売買できるかも!

|

« エルピーダメモリの公的資金投入問題 | トップページ | 本レビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/44016843

この記事へのトラックバック一覧です: これは困った:

« エルピーダメモリの公的資金投入問題 | トップページ | 本レビュー »