« 今後のブログ方針について② | トップページ | 「円安」の評価 »

本レビュー

この前本屋に行ったら、岩明均さんのヒストリエの新刊が出ていたので即買いしてしまいました。

ヒストリエ vol.5 (5) (アフタヌーンKC)
岩明 均
講談社
2009-02-23
平均評価点4.5

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

紀元前のアレクサンドロス大王時代の少し前を書いた本ですが、とても面白いです。
この人の作品は、結構難しいことでも分かりやすく書かれており、絵が多めに入っているためスラスラ読めます。

岩明さんの代表作と言えば「寄生獣」ですが、ジャンルが違うので一概には言えませんがこの作品もかなり期待できます。
相変わらず連載が遅く、「アフタヌーンの富樫」状態です。
気長に待つしかありませんね。

寄生獣―完全版 (1) (アフタヌーンKCDX (1664))
岩明 均
講談社
2003-01
平均評価点5.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

岩明さんの代表作。
かなり哲学的ですが、所謂哲学書のような難解さを全く感じません
人間とは何なのか?何所へ行くのか?人間と他者と地球の関係とは?を彼なりに明快に語っています。
一度は読むことをお勧めします。

なお、短編っぽいですが以下の作品もお勧めします。
彼の作品はファンタジーっぽいものが多いですが、中身はしっかりしているので飽きません。

ヘウレーカ (ジェッツコミックス)
岩明 均
白泉社
2002-12-19
平均評価点4.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0
七夕の国 (1) (ビッグコミックス)
岩明 均
小学館
1997-06
平均評価点4.5

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

|

« 今後のブログ方針について② | トップページ | 「円安」の評価 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/44205318

この記事へのトラックバック一覧です: 本レビュー:

« 今後のブログ方針について② | トップページ | 「円安」の評価 »