« これは困った | トップページ | あれ、デジャビュ? »

本レビュー

マイミクのなっくさんが勧めてくれた本を読んでみました。

新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか (光文社新書) 樋口弘和
新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか (光文社新書) - 樋口弘和

この本は、どちらかと言うと面接する側の指南本です。
若者のやる気がどうこうとかそういう本ではなく、また新卒がどうとか既卒がどうとかいう本ではありませんでした。
微妙に題名と中身があっていないような・・・

ただ、一度は読んでおいた方がいい本だと思います。
特に面接する側の人よりもされる側の人は読んでおいた方がいいです。
下手な面接本より面白いと思います。

これを見ると面接官の苦労が分かります。

掲示板などでは学生に、「うぬぼれ屋が欲しいのか!」とか「一瞬で分かるわけが無い」と言われていますが、実際問題として、やはりたった数回の面接、しかもネコを被っている人を見抜くのは難しいようです。

ちなみに本内では武勇伝よりも、「授業何分前に教室に入るか?」等の普段のその人を聞くことが良い事としています。

時が流れ、「何をやっても成長する」と言う時代は「より戦略や人材がものを言う」時代へと変わりました
企業と新入社員のマッチングが大事であり、より適切選びが大事になったとの事です。
私もそれは大事だと思います。
あまり志望動機も気にする必要は無いそうです。

確かに、○○会社の社長とかから志望動機を聞くと、「就職雑誌の一番最初のページにあったから」とか、「たまたま」とか意外に適当です。

個人的には採用は投資というイメージが有りますので、如何に情報収集するか、如何に過去の事例や経験を学ぶかが大事に思えます。

ただ、人事の人も半分くらいはやる気が無いらしく、以前行った日経の人事系講演(竹中平蔵氏も来ました)では、仕事で来ているっぽい人が後ろの方に座り、グースカ寝ている所を見ると、学生と大差ないのだなと感じてしまいます。
これでは、自分達と同レベルの人しか多分取れません。

この本を読んで色々考えさせられますので、一読する価値はあると思います。

ちょっとだけ続きます・・・

理系済:人生イロイロ、仕事もイロイロ、立場もイロイロ

|

« これは困った | トップページ | あれ、デジャビュ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■Amazonアソシエイト
4ki4-22から変更するだけなので、もしAmazonアソシエイトIDを取得したら、なるさんのIDを初期設定したページ作りますよ。

■GoogleAdsense
理系済は本文の横幅が350pxなので336px×280pxがちょうどいいと思います。

投資家視点でネット界の巨人のサービスを体験するのも面白いですよ。

投稿: su-Z | 2009年2月13日 (金) 18時52分

個人的にレイアウトがイマイチgawk
どうも味気ないというか、そっけないと言うか・・・
具体的には分からないのですが。

投稿: なる | 2009年2月14日 (土) 19時11分

>個人的にレイアウトがイマイチ
>どうも味気ないというか、そっけないと言うか・・・
本をリンクさせたいだけで値段とか無駄な情報は排除したかったのでたしかにデザイン性は皆無ですねー。自分に合ったやつが一番いいですよ。

アマゾン側で用意しているウィジットやバナーとかをカスタマイズできます。

GoogleAdsenseも枠の色や背景を変更できます。

レビューの練習がてらブログ経由で購入した商品履歴とか見れるので、どういう人がブログを見ているのか参考になります。

GoogleAdsenseも不動産や保険ネタの場合、クリック単価が高いなぁ。このネタだとこういう広告が入るのか。など、マーケティング的に得るものが多々あります。


結構クセがあるので最初は大変だとは思いますが分からない事があれば聞いてください。

投稿: su-Z | 2009年2月14日 (土) 22時09分

>ブログ経由で購入した商品履歴とか見れる
そこまで分かるのは個人情報的に大丈夫なんですかねsweat02
まあ、見られるのは有り難いからいいんですが。

投稿: なる | 2009年2月16日 (月) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/44039013

この記事へのトラックバック一覧です: 本レビュー:

« これは困った | トップページ | あれ、デジャビュ? »