« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

本レビュー

この前本屋に行ったら、岩明均さんのヒストリエの新刊が出ていたので即買いしてしまいました。

ヒストリエ vol.5 (5) (アフタヌーンKC)
岩明 均
講談社
2009-02-23
平均評価点4.5

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

紀元前のアレクサンドロス大王時代の少し前を書いた本ですが、とても面白いです。
この人の作品は、結構難しいことでも分かりやすく書かれており、絵が多めに入っているためスラスラ読めます。

岩明さんの代表作と言えば「寄生獣」ですが、ジャンルが違うので一概には言えませんがこの作品もかなり期待できます。
相変わらず連載が遅く、「アフタヌーンの富樫」状態です。
気長に待つしかありませんね。

寄生獣―完全版 (1) (アフタヌーンKCDX (1664))
岩明 均
講談社
2003-01
平均評価点5.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

岩明さんの代表作。
かなり哲学的ですが、所謂哲学書のような難解さを全く感じません
人間とは何なのか?何所へ行くのか?人間と他者と地球の関係とは?を彼なりに明快に語っています。
一度は読むことをお勧めします。

なお、短編っぽいですが以下の作品もお勧めします。
彼の作品はファンタジーっぽいものが多いですが、中身はしっかりしているので飽きません。

ヘウレーカ (ジェッツコミックス)
岩明 均
白泉社
2002-12-19
平均評価点4.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0
七夕の国 (1) (ビッグコミックス)
岩明 均
小学館
1997-06
平均評価点4.5

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後のブログ方針について②

前回、当ブログについて見直しを行おうと言いましたので、それについての続編です。

理系済:今後のブログ方針について

何をどうするのかは手探りなので、初心に返って教科書的な経営分析です。

まずは経営資源
一般に言われる経営資源は「ヒト・モノ・カネ」、そして最近では「情報」を入れるのが一般的です。
私の経営資源は

  1. ヒト:私、なる+サポートをしてくださるsu-Zさん
  2. モノ:私のPC、その他資料用の本類、他には有るのかな?
  3. カネ:投資ネタが多いのでお金が多いほうがネタも増やしやすいのですが、学生なので時間はあっても金はありません。
  4. 情報:特殊な情報はありませんが、立場上の情報は有ります。ここが強みになりそうです。後は考え方を売ると言うことですか。

改めてみると、当たり前ですがヒト・モノ・カネはあまり必要がないんですね。
となると差別化が出来るのは情報しかないです。
ブログやホームページは、経営資源の「情報」を具現化したものなんですね。

逆に、マークされていないヒト・モノ・カネを上手くブログに取り込めれば、新たな付加価値が生めるようです。
どなたかいいアイデアはありませんかね?

次に「5つの力(Five Forces Model)」です。
「力」とは以下の5つです。

  • 新規参入の脅威→新参者が台頭するプレッシャー
  • ライバルとの競合関係→古参者からのプレッシャー
  • 代替品の脅威→ブログ以外の情報(読物とは限りません)
  • 売り手の交渉力→情報源や経営資源からのプレッシャー
  • 買い手の交渉力→読み手からのプレッシャー

新規参入はいっぱいいますし、一人で複数のブログを管理する人もいっぱいいます。
私も新参者の一人です。
ブログ作成にヒト・モノ・カネはあまり必要がないため、参入障壁が低く、入りやすく出やすい、入れ替えの激しい市場と言うことになります。

ライバルとの競合関係はかなり強いものと思われます。
入りやすく出やすい市場の中で生き抜いたと言うことは、それだけ洗練されており、アクセス数も多いということになります。

人間の時間は24時間ですから、この成長がほぼ見込めないパイを、取り合わねばならないわけです(この理屈だと人口増加率が高い方がネット市場やアフィリエイトにとっても有利と言うことになります)

長くなったので続く・・・

理経済:今後の方針について③

追伸:
明らかに経済よりなので当ブログの題名と副題をちょっとだけ変えました
副題はまた少し変わるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

会社は誰のもの?

ブログの方針を考察中なのに懲りずに経済でエントリーです。

さて、ニュースを聞き逃してしまって遅れてしまったのですが、与謝野大臣が会社と株主の関係について語っていましたが、これについて疑問があるのでエントリーいたします。

企業が配当維持など株主を優先しているとの指摘に対し、「一時期、会社は株主のものという誤った考えが広まった。会社は株主のものという考え方は私にはなじまない」と語った。
>>「会社は株主のもの」は誤った考え、私になじまない=与謝野財務相

レビログ:会社は株主の物だよ、ただし、公器である限りは

私は「会社が誰のものかなんてどうでもいい」と思っています。
経営者を非難している私ですが、会社の所有者が株主だとは思っていません

しかし、私は責任の多寡を重要視し、その多さによって権利の強さが決まると思っています。
そういった面から、株主こそが会社に対して強大な力を有し、経営者をクビにしても構わず、また愚痴を言っても良いと思っています。

社長は所詮サラリーマンです。
リーマンが破綻した際も、CEOのリチャード・ファルド氏は随分多額(年10億円以上?)の給料を貰っていたようです。
当たり前ですが、リーマンが潰れても給料の返還なんてありません。
日本の社長にいたっては、大損を出したにも関わらず、社員は切っても引責辞任はしませんでした

取引相手も消費者も、会社が潰れてもある程度何とかなる場合が多いです。
一社が潰れただけでドミノ倒しになるなら、日本の企業はもっと整理されていると思います。

一方で、株主は株価が激減する為、もろにダメージを受けます。

外国株ひろば:ウォール街の大物経営者の株式資産
世界四季報:株価暴落による資産損失額ランキング 富豪編

AIGやベア・スターンズの大株主はわずか2年で1000億円失っていますし、日本でも話題になったアルセロール・ミタルのドン、ラクシュミ・ミタルは3兆円近く失っています。

これだけリスクを負っていた彼らに、「株主はステークホルダーのうちの1人だ」と言うのはちょっと酷だと思います。
金持ちに同情するのは心理的に抵抗が有りますが、公平に見れば彼らがギャースカ言いたくなる気持は理解できます。

株主制度が会社をよりよく導けるとは思いませんが、リスクを背負っている分、会社に対する権限があっても良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後のブログ方針について

昨日、ブログ地獄について書きました。
どうも私もドツボに嵌っているようなので、ちょっと考え直しをしたいと思います。

理系済:ブログ地獄と言うものがあるそうです

幸い、リタイアするほどモチベーションは下がっていないので十分続けられますが、最近「看板に偽り有り(理系って・・・)」な気がしてならないので、見直しをしようと思います。

さて、何はともあれ初心に戻って考え直し、この際経営学の基本を使って強い企業ならぬ強いブログを目指してみます。
いずれこうなるだろうと思って所信演説を最初に書きましたが、まさかこんなに早く必要になるとは思いませんでしたsweat01

理系済:所信演説

今から見直すと結構臭いことを書いていますが、クレドとは得てして臭いものなので、信条、方針は修正しなくて大丈夫そうです。
問題は目的、目標の項目で、経済の側面のみから長期的展望にアプローチした場合、ちょっと燃料切れが早いことが分かりました。

長期の場合、今日明日に考え方が変わると言うものではない為、時々それっぽいことを書きますが、基本的には日が経つにつれてネタ切れになります。
このため2~4の優先順位の低いものがエントリー内に目立つことが分かりました。

なので、変更はせず拡大解釈を少ししていこうと思います。
視点を変えれば、まだネタは十分有りそうなので、もっと複合的に考えていこうと思います。

具体的には

  • 経済、金融、経営
  • 理学
  • 所謂オタクメディア関連の知識
  • 学生と新入社員の狭間の視点

この辺りをもっと視点に取り入れてみようと思います。

ただ、色々表現上の難点があるため、もう少し考えねばなりません。

続く・・・

理経済:今後のブログ方針について②
理経済:今後の方針について③

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブログ地獄と言うものがあるそうです

ブログ、ホームページを作る人のネタ帳で「5つのブログ地獄」なるものをエントリーしていました。

ホームページを作る人のネタ帳:5つのブログ地獄

特に共感できたのはこの部分です。

ブログ初心者にありがちなのは、目先で起こった事と自分の脳内の記憶を書くことがブログだと思っている人は多い

しかし、目先で起こった日記だけでは、人の役に立つ記事にならないほうが多かったりする。また、脳内の記憶を振り絞っても、せいぜい120記事が限度。 後は、新しい自分のスタイルが必要になる。

このことに気が付かなければ、あなたは120記事目でゲームオーバーとなる。自分自身が一つの専門家としてブログを書いたとしても、世界には上が沢山いる。また、一個の専門ジャンルにおいても、必ず他のジャンルの情報や知識が必要とされる。

このブログも今日で98日目、記事数もこれで125件目となりました。
一般的に言えばゲームオーバーになる時期だそうで、確かに最近更新頻度が落ちていることに自分自身危惧しています。

これに対して、解決方法として以下のようなことを提案してくれています。

3つ4つのジャンルの物事や記事、情報、知識を、平行に考え、そして結びつける事が出来れば、それはあなただけの特化されたジャンルとなる。

このブログも見直してみると「経済」と「日記」の二つ、しかも日記も経済寄りなので実質的には一つしかありません。
とは言うものの・・・、さてどうしたものでしょうかね?

色んな企業の受難や踏ん張り時を主張していますが、私自身が踏ん張り時な用です。
これからちょっとブログが変化(進化?退化?)していくかもしれません。

ブログを作り始めてわかった苦労です。

ブログの師匠
世界四季報

| | コメント (4) | トラックバック (0)

金の価格が心配

以前、金の価格が再び上向きそうだと書きましたが、あれからとんとん拍子で上昇し、1000$を越え、今日にも最高値に到達しそうです。

理系済:金と白金

ニューヨーク 金 当限

これはNYSEの金、月足のチャートです。
最高値から大幅に下落した後、底を打って再び最高値を目指す展開なわけです。

しかし、このチャート、どこかで見たような形ですね?
さて何所でしょうか?
答えは色々有りますが、代表的なものは以下のものでしょう。

ダウ30種工業平均株価

これはダウ工業平均株価の長期軸です。
若干こじ付けくさいかもしれませんが、経済と理学がイコールでないのはこの辺が大きいと思います。
即ち、同じパターンのグラフがが同じ数式で書けるとは限らないと言うことです。

さてどの辺りが似ているかと言うと、

  • ある時点で急激に売買高(下の棒グラフ)が増加し、それと共に株価が急騰。
  • 最高値を更新し続けた後、急落。その後反転し最高値を更新。

原油の時もそうでしたが、上がっている時は新聞などで多数報道があるため、気分が乗ってきます。
そのため皆で買い上げ、それが更なる祭りへと発展していきます
そして冷めるのは一瞬で、一気に崩れ落ちます

格言「天井三日、底百日」と言うように、金の低迷はちょっと短すぎる気がします。
ダウ平均のようになるならば、金も1200$位までいく事になりますが、何れにせよ今の金価格はそう長く続かないように思えます。

証券会社や金属会社が勧誘してくるかもしれませんが、私なら買いません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GEの受難

20日の市場で、世界最大級の電機系コングロマリット、GEの株価がガッツリ下がっております
ついに株価は目安となる10$を割り込み、時価総額も100B$を割り込み踏んだり蹴ったりです。

GEは以前に紹介した次世代型原子炉ESBWRを日立とともに作っている会社で、時価総額も一時は600B$にも達した大企業です。
原子炉開発のパートナーである日立が傾いていることもあり、資金繰りも格付けも大変な様相です。

理系済:次世代型原子炉、ESBWR
ロイター:米GE、2年以内にAAAの格付け失う確率が約3割=S&P

これに加え、景気の低迷で電化製品の売れ行きなどの懸念により株価はズルズル下げております。

08年は増収減益でしたが、バランスシートはそこまで悪くはありません。一方、自己資本比率は13.9%と低めで、資金繰りが悪化すると厳しいものがあります。

20日の株価も、若干がんばった31セントの配当を出したのですが、これにより配当落ち、それにかこつけたおそらくヘッジファンドなどからの売りと、出尽くし感からの売りが重なり大幅下落となったようです。

結果、GEは昨夜一晩で7.1B$もの時価総額を失い、減少幅では、ひどい決算を出したリオ・ドセ(ヴァーレ)を抜いてトップとなりました

なお、同日に大幅下落となったバフェット率いるバークシャー・ハサフェイは、GEの株やら債券やらをずいぶん持っていますので、この辺りが効いていると思われます。

ロイター:米GE株が大幅下落、150億ドル増資でも懸念は払しょくされず

前述のとおり、GEの自己資本比率は低いため、資金繰りが悪化すると急激に苦しくなります。
政府は自動車業界で手一杯ですから、仮に支援を願い出てもたぶん無理でしょう。
ここがGEの踏ん張り時のようです。

しかし、政府もいい加減自動車業界の手助けは止めた方がいいと思います。
彼らを更正なんて、もう無理でしょう。
税金を投じて雇用を守るそうですが、なんだか労組の方々の豊かな生活を守るだけになりそうな気がします。

理系済:ビッグ3の救済は止むを得ないらしい

CNBCのコメンテーター、サンテリ氏は低所得者層の住宅ローンについて文句を言っていますが、これは自動車業界にも言えることだと思います。

To lave is to think.:[Chicago Tea Party]シカゴ茶会事件

お先真っ暗な自動車業界よりもGEを支援したほうがいいと思います。

追記:
ぜんぜん知りませんでしたが、今のGEの売上高比率で一番高いのは、金融部門だそうです。

外国株ひろば:ゼネラル・エレクトリック(GE)

そういえば、二、三年前のソニーも営業利益の3,4割を金融が占める時が有りましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EUの危機

ユーロが暴落し、かつ金融政策が米英と比べてもたついているEUですが、いよいよ内部からも不服の声が聞こえてきました

欧州連合(EU)議長国チェコのクラウス大統領が19日の欧州議会で、EUはかつて共産圏だった中・東欧をコントロールしていたソ連に似ていると発言。EUの経済体制は「市場を抑え付ける、中央集権で管理型のシステムだ」と非難した。
>>EUはソ連と同じ「管理経済」 チェコ大統領が非難

理系済:ECBこそ懺悔すべき
ロイター:ユーロ圏分裂のうわさばかげている、強いドルめぐる米財務長官の発言支持=ECB総裁

その一方で、通貨の安定を願って、ユーロ圏に加入したいと言う小国も増えているようです。
立場もイロイロというわけです。

クローズアップ現代:ユーロ 試練の時
理系済:ハンガリーの金利

民主主義の欠点である機動性の低さがもろに出ており、おそらく金融危機の発端である米国よりも酷い事になりそうです。

大きい枠で政治や通貨を維持する為には、どうしても独裁的なやり方が必要になるわけですが、一方で取り残される人々には不満が募り、それが批判の対象になるわけですね。
日本の雇用問題も似たような所が有ります。

今後のEUの通貨制度も、複数の通貨が混在するような地域別通貨を導入した方が上手く回るような気がします。

なお、日本は人のことを言えるほど裕福ではありません。
金融危機の影響が少ないなんて大嘘です。
この辺を忘れてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年々e-Taxが難しくなっている・・・

確定申告の季節が本格化しているわけですが、今頃ならまだ税務署もすいているのではないでしょうか?
3月になると混雑して大変なので、申告方法の分からない人は、早めに行くことをお勧めします。

理系済:納税の分類を簡略化して欲しい

私も一度行ったことが有るのですが、朝から寒い中待ったり、頭の古い変な親仁がいたり、税務署員の古株が失礼(若い人はまともでした)だったりするので、もう懲り懲りです。

なので去年からe-Taxを使っています。
去年は暗証番号が分からなくなったり、ICカードの読み取り機が見つからなかったり、JAVAのバージョンが適合せずに拒否されたりでとても苦労しました。

しかし、今年はその土台があるので楽ちんだと息巻いていたのですが、今年はやたらとバージョンアップされており、去年の経験がぜんぜん役に立ちませんでした

e-Taxソフト(共通プログラム)

まあ、税務区分は分かっていましたし、より税務署での書類申請に近づいた感じでは有りました。
確定申告の最難関はなんといっても税務区分ですから。

さらに分かり難いのはプラスとマイナスの符号が項目毎にころころ変わるところなんですよね。
申請時はこの辺りを注意した方がいいです。

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇
安間 伸
東洋経済新報社
2003-04
平均評価点4.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米証券会社Firstradeから返答のメールが来ました。

最近AIGの上場廃止問題についての検索が結構有ります。
みんな気にしているんですね。

理系済:まあいっか
理系済:これは困った

私も気にしているので、米国の証券会社であるFirstradeに、AIGが上場廃止した場合の扱いについて問合せてみました。
今回それに対する返答が来ましたので、よろしければ参考にしてみてください。
以下、ほぼ全文です。

Dear Naru:

Thank you for e-mailing Firstrade.
In response to your inquiry, kindly be advised that should AIG be delisted form the NYSE, customer can still hold the shares in their account if no special instructions are issued by the stock company.

Please note that We do not charge any fees for account maintenance fees, inactive fees, monthly or annual fees.

All service fees are referenced online via the "Pricing Page". Thank you for your understanding.

参考ページ:Firstrade - Pricing

Firstrade Client Services Team 4
Tel: (718) 961-6600
Toll-Free: (800) 869-8800
E-mail: service@firstrade.com
Web: http://www.firstrade.com

要旨を意訳するとこんな感じですかね(因みに私はTOEIC350点ですorz)

「問い合わせについて応えると、AIGがNYSEから上場廃止にされた場合でも、AIGから特別な要求がない限り、お客様は自身の口座で保有することが出来ます

なお、口座維持管理費、口座を使用しない場合の手数料、年、月会費等は徴収いたしません。
詳しくは"Pricing"ページをご覧ください。」

間違っていましたらコメントに
( ゚Д゚)_σ異議あり!!
でお願いします。

しかし、これを読むとますます分からなくなるのは、

何故日本の証券会社では上場廃止した場合でも保有し続けられないのか?

と言うことです。

Firstradeに法人口座を作って、そこから間接的に保有すれば問題ないはずなんですがね。
手数料もFirstradeでは約7$ですから、楽天証券の場合差額約24$の儲けなんですが。

まあ、もう諦めたんでいいんですが。

理系済:遂に日本でも海外株が売買できるかも!

追記:
東証外国株枠に上場しているAIG(8685)の売買高が最近急激に増加しています。
最近では1万5千単元くらいの売買が行われており、川崎重工等に匹敵するほどに膨れ上がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iphoneを買いました。

先日欲しい欲しいと言っていましたi-phoneを買ってしまいました
少しケチって、iphone 3Gの8Gを買いました。

理系済:携帯電話のスイッチングコスト

今までiTunesを使ったことがなかったので、同期に悪戦苦闘しております。
更にドコモからソフトバンクへの乗り換えの為、アドレス帳の移動に手間取りました
今回はiphoneの感想と苦労話です。

なお、iPhone 3G wikiを見ると殆ど解決します。
特に最初は書かれている通りにやったほうがいいです。

iPhone 3G wiki

初期設定の苦労は大きいですが、できると快適です。
聞いていた通り、着メロも自在に作れる為、音楽や音質に拘る方にはお薦めです。

ちなみに、入れたい曲、入れたい曲の一部です。
作曲者であるZUN氏がある程度好きに使っていいといっているので、東方系は著作権を気にしなくていいため使いやすいです(理系ですが一応法学も学んでいますので、一応気にしています)

↓CDが手に入らないため悩んでいます。

↓これは誰に許可を取ればいいんですかね?

続きを読む "iphoneを買いました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生イロイロ、仕事もイロイロ、立場もイロイロ

この前、本のレビューを書きましたが、題名は違いますが一応その続きです。
前回「これを見ると面接官の苦労が分かります」と書きましたが、今回は色んな立場に関するエントリーです。

理系済:本レビュー

以前、前述の人事関係のセミナーで、面接に関わる人に話を聞いたのですが、やはり結構大変なようです。

予算もさることながら、時間的な制約も結構あるようで、大学にスカウトしに行くとかは出来ないようで、数回の面接で決断を下すのは困難なようです。
ただ、個人的には人事の最大の仕事は採用と教育だと思うので、仕事の再編を行ってでもしたほうが良いとは思いますが。

一方で、学生は学生で大変です。
私自身学生なのでよく分かりますが、構造上、ネコは被らざるを得ません

それが人事課を混乱させている要因なのですが、そうは言われても働き口は大事です。
店の陳列品で、悪い所を書いた商品が売れるでしょうか?

特に日本は、新卒採用を失敗すると後がありません
私の世代の前後はそれをまざまざと見ています。

さて、動画は置いておいて、私が今回言いたいことは題名の通り、「色んな立場が有り、それに応じた苦労がある」と言うこと(当たり前ですね)と、「ではどう考えればいいのか?」です。
分かっていながらも、ついつい忘れてしまうことです。

ネットやマスコミなど、入ってくる情報は確実に他者の意見が混じっています
それはその人の立場、人生経験から出てきた意見であり、それだけ偏見が有るのでしょう。

世の中にはやった人しか分からない苦労が有り、意見がありますから、”客観的に”判断した批判対象が、本当に悪いことと一蹴できるかはなかなか難しいことだと思います。
企業に「うぬぼれ屋が欲しいのか!」と愚痴るのは簡単ですが、自分でやっても似たような状況になると思います。

例としては客と店員の関係が有ります。
私は小売店で働いているのですが、お客として行った場合「早くレジを開けろ!」とか、「もっと丁寧な対応を・・・」と思います。
その一方で店員の立場としては、「こっちも色々やる事あるんだから勘弁してくれ」と思ってしまいます。

学校の先生と保護者、経営者と労働者等々、皆それぞれ苦労しているようです

理系済:夢を見られる社会作りを

しかし、だからといって嘆いていたり自身の欲望を押し付けていても仕方ありません。

ゲーム論の囚人のジレンマや放蕩息子の定理で語られるように、自己の利益を最大化しようと思ったら、寧ろ譲歩する必要があるわけですから、どの程度譲歩するのかをよくよく考える必要があると思います。

Rotten kid theorem Wikipedia
親子の経済学 PDF
囚人のジレンマ Wikipedia

大雑把に言えば、皆が欲張ると碌な事にはならないと言うことです。

ですから、私は餅は餅屋で、兎に角他者の話を聞いて学ぶこと、疑似体験することを大事にしたいと思います。

幸い、現代はネットが発達した為、そう意見の発信も受信も簡単に出来ます。
回線の向こう側なので何所まで本当なのかは分かりませんが、少なくとも私の知らないことを知っています
それだけで見る価値は有ると思います。

自分の知らない体験が出来るようになるとは、便利な時代になりましたな。

以下、色んな立場の人の紹介です。

続きを読む "人生イロイロ、仕事もイロイロ、立場もイロイロ"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

あれ、デジャビュ?

トヨタ自動車の労組がこの御時世にも拘らず、大幅な賃上げを要求しているようです。

トヨタ自動車労働組合は12日、今春の労使交渉で月額4000円の賃金改善を要求することを正式決定した。賃金改善要求は4年連続。昨年は1500円を要求して1000円で妥結しており、要求額は昨年を大幅に上回る
>>トヨタ労組、賃金改善4000円要求を正式決定 今春の労使交渉

今まで押さえられてきた面もあるので、言いたい事はわかるのですが、赤字見通しの時期にやらなくてもいい気がします。

今年は賃下げも辞さないが、黒字化したら穴埋めしろ位で妥協した方が、結果的によい方に転がるように思います。
これでは派遣切りが起こるのも当然と言えましょう。
もう少し空気を読んだほうが・・・

しかし、この光景はどこかで見た気がしますね。
デジャビュでしょうか?
とするとこの後に待ち受けている未来は・・・

突然頭をよぎりましたが、そろそろビッグ3の資金繰りが苦しくなる頃ですね。
何で今思い出したんだろ。

理系済:アメリカの保護主義懸念について
理系済:ビッグ3、公的資金注入?
理系済:ビッグ3救済法案、決裂!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本レビュー

マイミクのなっくさんが勧めてくれた本を読んでみました。

新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか (光文社新書) 樋口弘和
新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか (光文社新書) - 樋口弘和

この本は、どちらかと言うと面接する側の指南本です。
若者のやる気がどうこうとかそういう本ではなく、また新卒がどうとか既卒がどうとかいう本ではありませんでした。
微妙に題名と中身があっていないような・・・

ただ、一度は読んでおいた方がいい本だと思います。
特に面接する側の人よりもされる側の人は読んでおいた方がいいです。
下手な面接本より面白いと思います。

これを見ると面接官の苦労が分かります。

掲示板などでは学生に、「うぬぼれ屋が欲しいのか!」とか「一瞬で分かるわけが無い」と言われていますが、実際問題として、やはりたった数回の面接、しかもネコを被っている人を見抜くのは難しいようです。

ちなみに本内では武勇伝よりも、「授業何分前に教室に入るか?」等の普段のその人を聞くことが良い事としています。

時が流れ、「何をやっても成長する」と言う時代は「より戦略や人材がものを言う」時代へと変わりました
企業と新入社員のマッチングが大事であり、より適切選びが大事になったとの事です。
私もそれは大事だと思います。
あまり志望動機も気にする必要は無いそうです。

確かに、○○会社の社長とかから志望動機を聞くと、「就職雑誌の一番最初のページにあったから」とか、「たまたま」とか意外に適当です。

個人的には採用は投資というイメージが有りますので、如何に情報収集するか、如何に過去の事例や経験を学ぶかが大事に思えます。

ただ、人事の人も半分くらいはやる気が無いらしく、以前行った日経の人事系講演(竹中平蔵氏も来ました)では、仕事で来ているっぽい人が後ろの方に座り、グースカ寝ている所を見ると、学生と大差ないのだなと感じてしまいます。
これでは、自分達と同レベルの人しか多分取れません。

この本を読んで色々考えさせられますので、一読する価値はあると思います。

ちょっとだけ続きます・・・

理系済:人生イロイロ、仕事もイロイロ、立場もイロイロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

これは困った

先日、AIGの上場廃止問題についてエントリーしましたが、予想外の問題が起こりました。

理系済:まあいっか

現在AIG株を楽天証券を通じて保有しているのですが、問合せてみた所、仮に上場廃止になった場合、強制売却か権利失効だそうです。
日本では相変わらず上場していますし、時価総額で言えば野村総研や地銀より大きいのに・・・

これでは楽天証券では安心して取引できません
このご時世ですから、超大企業がいつ何時倒産したり、政府の管理下におかれるかなんて分かりません。

今では上場廃止を決定するNYSEより楽天証券の方が恐ろしい位です。
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

このことは、何も楽天証券に限った話ではないのでしょう。
おそらく日本の証券会社は皆同じようなものでしょう。

今まで、日本語で出来ることや、愛国心ではありませんが、日本の証券会社には頑張ってもらいたくて馬鹿高い手数料を払ってまで取引をしていましたが、それももう限界のようです。
やはり海外勢には追いつけなかったか・・・残念です。

もしこれから海外株を取引したい人、今の段階で動ける、動かしたい人がいましたら、私のような苦労をしない為にも、さっさと資産を国外に移すことをお勧めします
この不安は円高どうこうでは比較になりません。

以下、海外金融機関についての情報です。

証券会社と紹介サイト
Firstrade
Let's Firstrade !

送金用銀行
外貨預金が出来る銀行は数有りますが、仕向送金(お金を送ること。被仕向は送られること)が出来る銀行は限られています。
新生銀行
シティ
ロイズTSB

外貨両替(コンバージョン)は、小額送金の場合、手数料でかえって高くつく場合が有ります。
この場合は大人しく割高な両替手数料を払った方がいいです。
fxwill.com - 外貨両替(コンバージョン)で比較

参考文献としては、橘玲先生の本をお勧めします。

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編
橘 玲
ダイヤモンド社
2008-07-26
平均評価点3.5

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

まさか私の投資がこんな形でケチが付くとは思いませんでした。
( ´Д`) <はぁー

理系済:遂に日本でも海外株が売買できるかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルピーダメモリの公的資金投入問題

su-Zさんの世界四季報で、エルピーダメモリへの公的資金の投入についてのエントリーが有りましたので、私も調べてみました。
エルピーダの技術云々についての議論は後に廻して、大株主の構成から今回の一件を見てみます。

以下のグラフをご覧ください。

エルピーダメモリー

参考資料:日経会社情報09年春「エルピーダメモリ(6665)」

「日本マスター信託口」とは「日本マスタートラスト信託銀行」のことで、株式の代行保有、代行投資をする、所謂カストディアンです。
「日本トラスティ信託口=日本トラスティ・サービス信託銀行」も同様です。

年金団体などが、職員が勝手に使ったり、不透明であると言われない為に管理、運営を行う会社で、彼ら自身は自分の考えで動いたりしません
あくまで、代行です。

このグラフを見ると、やたらと○○信託とか、年金ナントカが多く見られます。
実に株主の43.2%が年金団体等によって占められています。

エルピーダが倒産をした場合、とばっちりを受けるのはエルピーダの社員だけでなく、投資をしている企業の労働者も含まれますから、エルピーダを救うのはこの辺が絡んでいるように思えます。

とは言え、日立の退職給付債務は8200億円ですから、エルピーダの倒産で失う90億円はそれほど大きな額ではありません。
ただ、エルピーダの時価総額は最高9000億円程なので、含み損も結構あるかもしれません。

日立製作所-有価証券報告書 (PDF) - P51

状況だけ見れば、エルピーダは退職年金用の貯金箱で、業務はおまけになっています。
彼らを救う理由は、こういった退職年金問題が効いているのかもしれません。

ついでに言えば、他ブログで議論されているような、エルピーダの技術力には少々疑問が有ります。

「DRAMの日本代表」と言われていますが、そもそも日本でDRAMを作る必要があるのでしょうか?
売上シェア的にエルピーダは1.4%(17位)で、サムスンやインテル、ハイニックスに後れを取っています。
東芝とかに統合しても遜色をあまり感じません。

個人的には、彼らを助けるより自動車産業や、巨体が傾いている原子力関係に投資した方がいいように思います。

日経業界地図〈2009年版〉
日本経済新聞出版社
2008-09
平均評価点3.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

理系済:次世代型原子炉、ESBWR

| | コメント (4) | トラックバック (0)

原油を買いたい

今まで散々思わせぶりなことを言ってきましたが、原油は個人的にそろそろ買ってもいいと思います。

理系済:原油が底入れしそう
理系済:雑記:原油
理系済:資源トレードの私的戦略

理由は以前に述べた事とWTIの価格が本格的に揉み合い出した事です。
また週足で見ると、35$程で二番底(二重底とも言うそうです。初めて知りました)をうっています。

WTI先物

更に、最近投資家のマインドが改善しており、多少の悪い景気指標は無視するようになりました
昨日のダウ平均も悪い雇用統計を受けてもスルーでした。
流れがだんだん変わってきていると思います。

心配な方は48$越えてからがいいと思います。

ただ、私は今回はAIGで手一杯な為ちょっと買えないです。
面目ない。

また、日本の証券会社ですと原油の売買は難しいので、海外でETFを買うか、非上場の投信、商品全般のETF、原油元売会社が良いと思います。

United States Oil (USO)
iPath S&P GSCI Crude Oil Ttl Ret Idx ETN (OIL)
国際石油開発帝石(株) (1605)

なおこれに関連して、鉄鋼大手のアルセロール・ミタルが気になります。

世界一の粗鋼生産量を誇り、自己資本比率40.3%、PBRは0.66倍と割安、また知名度も高く株式の流動性も安定しています。
課題であった技術力もアルセロールを吸収することで、特許数が飛躍的に伸び、400を越えました。

SEC Filings ArcelorMittal - From 20F-2007 PDF (F-31ページ)

日本の鉄鋼メーカーは大丈夫かsweat02

追記:
マジで原油が上がりだした・・・しかも既に3割上げてるorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記:1月の成績

遅ればせながら、09年1月のリターンを出しました。

1月のリターン 為替調整無し

為替調整あり

1月のリターン 為替調整なし

為替調整なし

取り合えず一番儲かってます。
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

いい加減新興市場も売りが出尽くしている感じです。
今回は"The 9"が頑張ってくれました。

The9 Limited○(NCTY)
特色:中国のオンラインゲーム製作会社
連結売上高(2008/09/30)
4.08億USD
時価総額(2009/02/07)
4.09億USD
株価
14.83USD

NCTY vs ダウ

最近の作業用BGM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあいっか

米国政府から多額の支援を受けているAIGが上場廃止するかもしれないそうです。

米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の株価が5日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場廃止の1つの基準となっている1ドルを一時的に割り込んだ。回復しなければ、上場廃止の可能性もある
>>米AIGの株価が1ドル割れ、政府救済後に時価総額半減-上場廃止も

金融危機以来、ほぼ一貫して下げ続けていましたからね。
上場廃止も止むを得ないのでしょうね。

仮に上場廃止になればライブドアの時と同様、直前の株価はかなり低水準になるでしょう。
現在も安いですが、もう一段下げそうです。

ただ、個人的には正直どうでもいいです。
塩漬けにして売らないのと上場廃止の境目なんて殆ど無いからです。
確かに売買できないのはありますが、ではあなたは今塩漬けしている銘柄が10%上昇したとして、手放すことが出来ますか?

どうせ売買しないなら、市場で取引できる意味はありません。
寧ろ人目につかないところに入れてもらえるほうが、空売りなどハイエナの餌食にならなくて良い様な気がします。

ま、果報は寝て待てで3年くらいゆっくりやってくれればいいです。
以下は著名投資家ウォーレン・バフェットの格言です。

  • 「仮に、株式を購入した翌日に市場がへいさされ、その後5年間取引が行われないと言う事態になっても、私はいこうに構いません。」
  • 「たとえ市場が十年間閉鎖されても、保有しているだけで100パーセントシアワセと思える-そういう株だけ買いなさい」
バフェットの投資原則
ジャネット・ロウ
ダイヤモンド社
2005-07-01
平均評価点5.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0
史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵
メアリー バフェット
徳間書店
2008-01
平均評価点4.0

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

論文書けた!

論文終わったヽ(´ー`)ノバンザーイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やはり問題はアメリカの借金

以前エントリーしました、アメリカの借金問題についてですが、結構懸念している人は多いようです。

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼフ・スティグリッツ米コロンビア大学教授は、金融機関の不良資産を買い取る「バッドバンク」の設立をオバマ米大統領が決定すれば、国家の負債を膨張させるリスクがあるとの懸念を示した。
>>スティグリッツ氏:「バッドバンク」は「がらくた買うようなもの」

理系済:アメリカの保護主義懸念について

ジム・ロジャーズも言っていますが、アメリカの借金はかなり積みあがっています
ボディーブローのようにじわじわ効いてきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い、いそがしい・・・

この時期の論文制作は骨が折れます。
今日も徹夜・・・

まあ、監査する先生も大変なんでしょうが。

Archives

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »