« 数は力 | トップページ | ロシアと欧州 »

日本の弱さ

世界を襲う未曾有の大不況ですが、各国政府の姿勢はまちまちです。

オバマ氏は「今われわれが直面する問題は、民主党のものでも共和党のものでもない」とした上で「これらは米国の問題であり、米国人として一致団結し、緊急に取り組まなくてはならない」と訴えた。
>>次期米大統領、経済問題で超党派の結束を呼び掛け

金融危機は国民に降り注ぐものであり、それを土台とする議員さんには、どの党派であれ等しく降り注ぐのですね。
対立は一時休戦、眼前の強敵の打倒のために、ジャンプ漫画よろしく、力を合わせるのも当然の流れなのかもしれません。

一方、被害が少ないと言っていたわりに、もろに金融危機の影響を受けている日本はというと、相変わらず解散がどうの、強行採決がどうのと騒いでいます。

小沢氏は民主党本部での記者会見で「金融危機以来、厳しい経済状況が続くと思うが、今の自公の政権では克服するすべを持たない」と指摘。
>>首相、解散は春以降 年頭記者会見、小沢氏は対決姿勢鮮明

そういう問題ではないでしょうに・・・

私、一国民にとって重要なのは自公政権でも小沢首相でもなく、眼前のこの不景気と株価や地価などのもろもろの資産の急落です。
速く何とかしないと手遅れになるのは歴然です。

しかし、相変わらず国会では「よく議論して」等と悠長なことを言っていますし、ねじれ国会を言い訳に、政治は動きません。
強行採決出来るんですから、参議院を無視して話を進めてもいいと思います
今は速さが求められるんですから。

日本は工業などのハードは整っているんですが、危機管理能力や政治能力、そして世論の力というソフト面が弱い気がします。

若い世代がネット上で「クソチョンが!」とか「クソ中!」とか言っている姿を見ると、彼らは本当に自分の頭で考え、政府に「自分にとって本当にして欲しいこと」を言えるのか不安になります。
文化の違いがあるので、多少食い違う時もありますが、少なくとも、私の周りの留学生はガラの悪い日本人よりよっぽど常識人です。

またどこかのスレかマスコミ、偉い人の言葉を右から左に話しているだけなのではないか、とても心配です。

日本の弱みであるソフトの面を、かなり早急に構築する必要が有りそうです。

|

« 数は力 | トップページ | ロシアと欧州 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43643413

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の弱さ:

« 数は力 | トップページ | ロシアと欧州 »