« 雑記:InftyEditorでのコマンドについて | トップページ | 原油が底入れしそう »

マルクスの「資本論」

今日のカンブリア宮殿で共産党の志位和夫党首が出ていました。

以前もどこかで言っていましたが、最近は若者の党員が増えているそうです。
若者にも非正規社員で苦しむ人も多いので、その煽りで興味を持つ人が多いそうです。
なお、マスコミでは若者の非正規ばかりクローズアップされますが、割合では老年層の方が多く、増加中です。

さて、社会主義の開祖であるマルクスですが、その著書である「資本論」は物凄い厚く、読むのが大変だそうです。
私も読んでみたいとは思うのですが、ちょっと腰が引けてしまいます。
当面は「お厚いのがお好き?」で流し見ですかね。

しかし、日本は随分前から社会主義国だったようにも思うので、これ以上の社会主義化はちょっと難しいように思えます。

|

« 雑記:InftyEditorでのコマンドについて | トップページ | 原油が底入れしそう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43794565

この記事へのトラックバック一覧です: マルクスの「資本論」:

« 雑記:InftyEditorでのコマンドについて | トップページ | 原油が底入れしそう »