« CFD取引について | トップページ | 汚職度調査 »

米国の保護主義に追随

スウェーデンがビッグ3子会社を救済するそうです。

スウェーデン政府は11日、自動車産業の支援策を導入すると発表した。
>>スウェーデン、自動車産業を支援 3200億円、ボルボなど対象

米国の保護主義が飛び火した格好です。
対象は共にビッグ3の傘下だそうですが、スウェーデン国内の自動車産業にとっては、やはり不満の種になりそうです。

なお、余談ですが、往々にして言える事ですが、優遇政策を取ると優遇を受ける必要の無い人まで受けてしまったり、逆に本来優遇せねばならない人が放置されたりするため、不満の種になります。

政治家にも、「弱者救済」と言ってやたらと優遇措置を取ったりするのですが、これらが必ずしも良い方向にばかり転がるとは限りません。

ぶっちゃけ、この手の言葉は人気取りであり、国民の前に人参をぶら下げるようなもので、根本的な解決にはならないと思います。

|

« CFD取引について | トップページ | 汚職度調査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43394152

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の保護主義に追随:

« CFD取引について | トップページ | 汚職度調査 »