« 保護主義拡大か? | トップページ | 夢を見られる社会作りを »

なかなか出来ない「ナノ」

タタ自動車の激安自動車、「ナノ」がなかなか発売されません。
不況で煽りを食らっているのに加え、工場建設予定地で住民とのいざこざの為稼動が出来ないようです。

一部報道で、1月頃に出るかもという話がありますが、まだ不透明なようです。

「自動車の新興市場として最も有力と思われるビハール州で、2009年1月にナノを販売開始する」と発表した。
>>タタ自動車 09年1月ナノ発売

reportedly to be launched in the last quarter of this financial year
>>TATA Motors may launch Nano in next quarter - Report

自動車一台20万円なら、不況時にもそれなりに売れそうなものですが、如何せん生産計画がちょっと伸びすぎな感が否めません。

こりゃ、2Qの決算でも載らないな・・・

Tata Motors Ltd.○(TTM)
特色:インドの大手自動車メーカー
連結売上高(2008/03/31)
91億USD
時価総額(2008/12/29)
17.8億USD
株価
4.61USD

TTM

|

« 保護主義拡大か? | トップページ | 夢を見られる社会作りを »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43577172

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか出来ない「ナノ」:

« 保護主義拡大か? | トップページ | 夢を見られる社会作りを »