« 原油はまだまだ下落基調 | トップページ | イヤな予感 »

金と白金

昨日のエントリーで書いたとおり、原油価格は下落が止まりません。
需給バランスが完全に崩壊しているんですね。

一方で金の価格は比較的堅調で、最高値まで後1割超というところまで漕ぎ着けています。

NY 金 当限つなぎ

また、プラチナ(白金)との単位量あたりの価格が、久方ぶりに逆転したそうです。

金の国際価格が17日のニューヨーク市場で12年ぶりに白金(プラチナ)を上回った。
>>金の価格、プラチナ上回る 12年ぶり

プラチナは原油や鉄鉱石同様、大量の投機資金による価格高騰を起こしていました。

NY 白金 当限つなぎ

記事では、金価格の上昇を「『安全資産』として見直」とありますが、私はむしろ反動が少ないからではないかと思います。
金は他の資源と違い、あまり上昇しませんでした(金は99年からピークまで約4倍、白金は7倍、原油は10倍に値上がりしました)

格言「山高く、谷深し

暫くは下がるでしょうが、投資家の痛手が少なかった金は、意外と早く最高値に達しそうです。

なお、格言をよくかみ締めると、証券会社などからの投信勧誘は受けない方がよい、と言うことになります。
何でかは怒られそうなので言いませんが。

|

« 原油はまだまだ下落基調 | トップページ | イヤな予感 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>12年ぶり
為替と違い身近でないためイマイチ分からないのですが、金と白金(プラチナ)の価格に初めて興味を持ちました。

>当限
「とうぎり」って読むんですね。また1つ賢くなりました。

生産性のあるコメントができなくてすみません。

なるさんの情報ツールって何を使っていますか。エントリー楽しみにしておりますヽ(´▽`)/

投稿: su-Z | 2008年12月19日 (金) 05時48分

情報ツールは特に使ってないです。
ツールに疎いもので(;´▽`A``
RSSの存在も最近知ったくらいです。

強いて言うならテレビとネットと授業です。
特にテレビや授業は受動的に知識が得られる為、
結構役立ちます。
テレ東とNHKは必見です。

後は本ですかね。

投稿: なる | 2008年12月19日 (金) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43461219

この記事へのトラックバック一覧です: 金と白金:

« 原油はまだまだ下落基調 | トップページ | イヤな予感 »