« 被害総額も罰金も桁違い | トップページ | 鉄鋼不況と株価 »

エクアドルがデフォルト

エクアドルがデフォルト(債務不履行)状態に陥ったようです。

エクアドルのコレア大統領は12日、同大統領が「違法」と呼ぶグローバル債の利払いを停止したことを明らかにした。・・・(中略)・・・コレア大統領は「利払いを停止するよう命令した」と述べるとともに「わが国はデフォルト状態だ」と語った。
>>エクアドルがデフォルト状態に-コレア大統領、利払い停止を命令

「利払いが停止」とのことなので、利息部分しか名目上の打撃は受けてないようです。

しかし、市場は気分で動くものですから、債券本体の価格も急落しているようです。

エクアドル自体も問題なのですが、気になるのはこれが飛び火することです。
噂が噂を呼び、恐怖が伝染してしまうと、本来問題が無かったはずの国や企業も影響を受ける事が間々有ります。

今の市場の乱高下だって、元々は米国の住宅価格が下落に転じたというただそれだけです。
様々な要因と投資家のビビリが重なり、世界で何兆ドルもの時価総額が失われました。
米国の商業用不動産(CMBS)がすべてデフォルトしても1兆ドルくらいなのに・・・

The Role of Commercial Mortgage Backed Securities (CMBS) and
Commercial Real Estate Collateralized Debt Obligations (CRE CDOs) in the U.S. Real Estate Finance Market
 PDF

飛び火で大火災にならないと良いのですが。

|

« 被害総額も罰金も桁違い | トップページ | 鉄鋼不況と株価 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43413543

この記事へのトラックバック一覧です: エクアドルがデフォルト:

« 被害総額も罰金も桁違い | トップページ | 鉄鋼不況と株価 »