« LaTex用便利ツール | トップページ | エクアドルがデフォルト »

被害総額も罰金も桁違い

ナスダックの元会長が大規模なねずみ講詐欺を行ったそうです。

米連邦捜査局(FBI)は11日、米ナスダック・ストック・マーケットのバーナード・マドフ元会長(70)を詐欺の疑いで逮捕した。被害総額は500億ドルに上るとみられている。
>>マドフ元ナスダック会長を詐欺容疑で逮捕=米FBI

風説の流布で話題になったライブドアも、時価総額にして1兆円程度(ピーク時)でしたから物凄いスケールです。
しかし、もっとすごいのはこれに対する検察側の求刑です。

検察当局によると、最長20年の懲役と最高500億ドルの罰金を求刑する見込み。

無理だろ(;;;´Д`)

大事になった大和銀行事件でも3億4千万$でしたから、まさに桁違いです。

実際には全額払うことは無いのでしょうが、すごい見せしめです。

追記:
罰金の額は500$~500億$まで、情報が錯綜しているようです。

|

« LaTex用便利ツール | トップページ | エクアドルがデフォルト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

罰金の額にやっぱり笑ってしまいました。

ただ、犯罪に対する見せしめとして
また、社会的地位にある事を濫用した犯罪である事から
厳罰が必要だとは思います。

投稿: なっく | 2008年12月16日 (火) 00時39分

「目には目を」のハンムラビ法典以来、
罪刑法定主義を取っている国は多く有ります。

しかし人間、咽元過ぎれば何とやらで、
そのまま放置すると法律が風化し、
効果が無くなってしまいます。

時々さらし首を作るのも必要です。
まして、こんな話題になる事件ならもってこいですね。

投稿: なる | 2008年12月16日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43413461

この記事へのトラックバック一覧です: 被害総額も罰金も桁違い:

« LaTex用便利ツール | トップページ | エクアドルがデフォルト »