« なかなか出来ない「ナノ」 | トップページ | 強気なファンド=商社 »

夢を見られる社会作りを

ブログ、「「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ」で、中国新聞の記事を紹介していました。

親が生きるのに精いっぱいな時、しわ寄せを受けるのは子どもたちだ。貧困のもたらす「罪」を考える。・・・(中略)・・・広島市で就学援助を受ける小中学生はこの十年間で倍増し、四人に一人が援助を受ける。本年度も申請書が山のように市教委へ届き、受給者は二万五千人を超える見込みだ。
>>夢を壊さないで 子どもと貧困 <上> 低所得拡大

載っている画像も、物凄い書類の山です。

就学援助の書類

学校も行けない、親も失業中となると子供は無念極まりないでしょう。
未来に対する夢や希望も失せてしまいます。

加えて、今時大学、せめて専門学校ぐらい出ていないと、所謂正規雇用にはありつけないでしょう。
理想がどうあれ、現状はそうなっています。
子供達だってその程度のことは分かっていると思います。

もしも、大学に金銭的な理由から入れなかったとすれば、夢希望を失い自暴自棄になってしまうでしょう。
更に、収入が不安定化し孫の世代までそういった「地位」が固定しかねません

この手の話をすると、よく「派遣は止めて正社員化を進めるべきだ」という議論が出ますが、個人的にはそうは思いません。
はっきり言って、全員を正社員にするということは会社の破綻か正規になっても首にされやすいか何れかだと思います。

現在日本企業は様々な面で海外勢に圧倒されています。
株価開発競争低価格化ブランド力の相対的衰退商品コンセプトの行き詰まり等等、数えだしたら限がありません。
こんな状態で、身分保障と賃金アップを約束するような正社員化は自殺行為です。
私が経営者ならしません。

私は「社長から平まで全員非正規雇用にすべきだ」と思います。
平等を達成する方法は、何も下を引き上げるばかり、上を引き下げるのみではありません。
両者が歩み寄っても可能なはずです。

夢や希望はチャンスから生まれるものです。
城繁幸氏の言うように、現在の制度は所謂勝ち組負け組を固定化するような仕組みになっていると思います。
これは日本版カースト制度といえるでしょう。
正直地雷を踏みかねない発言ですが、あえて言いたいと思います。

夢や希望は生きる活力を与えます。
高度成長期の日本人が飢えに苦しみながらも日々生きていたのは、将来への渇望でしょうし、日本が高度成長できたのは「夢の未来」を信じ、「明日は今日よりもよくなる」と本気で信じられたからでしょう。
今の日本が低成長で、株価も何も冴えないのはこういった事が信じられなくなってきたからだと思います。

今はニコニコ動画から消えてしまって見れなくなってしまったのですが、NHKの沸騰都市「ダッカ」ではその光景がありありと映されていました。
本当に涙が出るほど感動しました。

沸騰都市 第3回 ダッカ ~“奇跡”を呼ぶ融資~

日本の社会作りに必要なものは、セーフティーネットとか、正社員化云々以前に、夢や希望が持てるような制度作りなのではないでしょうか?

|

« なかなか出来ない「ナノ」 | トップページ | 強気なファンド=商社 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもこの理経済のブログは読んでいますが、
中々コメントが出来ず申し訳ないです。

今回、コメントを書こうと思ったのは、
僕が、現在の日本の会社制度では負け組になるからです。

このまま日本が行ってしまうと、
アキ○の無差別殺人事件のような、
将来を悲観して暴発する事件がもっと増えると思います。

非正規雇用は、もっと日本全体で考えるべき問題だと思います。
割と日本ではそういう部分で自己責任とかキツイ意見が目立つのが残念です。

投稿: なっく | 2008年12月31日 (水) 09時52分

コメント有難う御座います
(._.)アリガト

アキバの様な事件はたぶん社会がよくなっても点々と起こると思いますが、
社会不安が増大すれば、頻度は圧倒的に増えると思います。

幸い日本にはインドなどのように自爆テロをするような方々はいないのですが、
自暴自棄になる人が増えるのは確実でしょう。

正規非正規に限らず、雇用問題は政府にとっても、企業にとっても、民間人にとっても頭の痛い問題ですから、
「政府が悪い、企業が悪い」ではなく、言葉どおり日本全体で考えるべき問題だと思います。

投稿: なる | 2008年12月31日 (水) 13時20分

「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブの
元BP@闘争中です。
記事紹介ありがとうございました。
http://fukuokaunion.blog7.fc2.com/blog-entry-1075.html#more
夢を壊さないで(中)(下)も良記事ですので
良かったらどうぞお読み下さい。

ブログを始めて5ヶ月ですが最初のうちは
記事が足らず探すのが大変でした。
しかし今は社会が一転し記事があふれ
どれを外そうか悩む毎日です。

投稿: 元BP@闘争中 | 2008年12月31日 (水) 17時15分

コメント有難う御座います。
雇用問題に興味が有るため引用させていただきました。

現在は正規非正規であーだこーだ言っていますが、
雇用と経済は往々にして全員に同じように降りかかるので
皆明日は我が身で色々考えていくべきだと思います。

投稿: なる | 2008年12月31日 (水) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43582588

この記事へのトラックバック一覧です: 夢を見られる社会作りを:

« なかなか出来ない「ナノ」 | トップページ | 強気なファンド=商社 »