« 国債保有者の不思議 | トップページ | 次世代型原子炉、ESBWR »

霧が晴れ始めた

金融危機によって、株式市場などあらゆるマーケットに霧が掛かっていた状態でした。
多くのアナリストが枯れた柳にビビり、色々煽るものだから一般人にまで恐怖が感染し、世界中が大混乱になりました。

しかし、今週の欧州株や米国株はかなり堅調で、久々の良いニュースとなりました。

欧州株式市場ではダウ欧州株価指数が5日続伸。・・・(中略)・・・同指数は週間ベースでは過去最大の上げとなった。

>>欧州株(28日):ダウ指数、5日続伸-週ベースでは過去最大の上げ

米国株式市場は短縮取引で薄商いとなるなか上昇。米政府や連邦準備理事会(FRB)が今週発表した金融対策への期待に押し上げられ、S&Pは週間で少なくとも1980年以来の大幅な上昇を記録した。

>>ダウ平均5営業日続伸、S&Pは週間で1980年来の大幅上昇

今後もおそらく、世界同時株安のようなことも何度か起こるでしょうが、頻度は少なくなっていき、やがて霧は晴れると思います。

相場の格言で「落ちたナイフは拾うな」と言いますが、もう少しすると拾えるようになりそうです。

|

« 国債保有者の不思議 | トップページ | 次世代型原子炉、ESBWR »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>ナイフ
これは大名言ですよね。

投稿: su-Z | 2008年11月30日 (日) 09時25分

有名ではあるんですが、
実行できる人はあまり多くないようです。

一体いつまでナイフが落ちていくのか、
ナイフが止まったのはいつなのかなどなど、
問題山積です。

あまりに待ちすぎると、
今度は高値掴みになってしまいますし。

投稿: なる | 2008年11月30日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43270003

この記事へのトラックバック一覧です: 霧が晴れ始めた:

« 国債保有者の不思議 | トップページ | 次世代型原子炉、ESBWR »