« 世界的過疎化(Global Underpopulation) | トップページ | デリバティブはハイリスク?② »

デリバティブはハイリスク?①

最近何かと話題のCDSですが、これは所謂デリバティブ、金融派生商品の一種です。
派生商品とは大雑把に言うと、「裏づけが薄いもの」です。

例えば株式は会社の資産や企業活動に裏づけされ、実社会に繋がりがあります。また、国債は国の借金です。
一方でデリバティブは、例えば個別株オプションは「会社に裏づけされた株式」に裏づけされた商品です。
デリバティブはより一般の人からは縁遠いものと言えます。(実際にはもっと身近なんですが)

一般にデリバティブはハイリスクハイリターンで有り、物凄く値動きが荒いです。
私は証券会社の回し者ではないので、デリバティブの広告は証券会社に任せるとして、今回は私は自身が取引した実感、実例から、オプションがどの位ハイリスクかを説明します。
オプションの仕組みなどは色々なブログで書かれているのですが、どんな売買が出来るかは書かれていないようなので。
本当ならCDSの売買を話すべきなのでしょうが、アマはあまり立ち入れない世界なようなので、そこまでは話せませんが、おそらくオプションと同じような状況だったと思います。

さて、オプションのチャートはこんな感じです。

Gc_9 

日経平均コール12月物、行使価格8750円

小さくて見にくいですが、最高値は10/15の1220円、最安値は10/28の200円です。
割合にして-83.6%です。
この間、日経平均は9601.30円から6994.90円へ、-27.1%下落していますから、このオプションは、およそ3倍程です。以外にマイルドです。

ここで注意しなければならばいのは、オプションは狭い所で大きく動き、広い所で小さく動くと言うことです。
私の実感では指数に対して、大体5,60倍のレバレッジが掛かります。

続く・・・

|

« 世界的過疎化(Global Underpopulation) | トップページ | デリバティブはハイリスク?② »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

オプション取引に詳しくないので次回が楽しみです。


画像の大きさは[画像オプション→カスタム設定]で変更できます。


あと[記事の作成]→[HTMLの編集]で画像のタグのalt,title属性をいじくればSEO対策になります。

画像検索とかでも流入してきますしコレ結構効きます。

---------------------
[修正前]

--------------------
[修正後]alt属性、title属性


--------------------

僕は画像のサイズを編集してからアップしているのでタグを使わずに

こんな感じで。border属性を1pxで枠線にしてます。


参考までに(^^)

投稿: su-Z | 2008年11月19日 (水) 23時29分

HTMLは表示されないのでメールで送っておきます。

投稿: su-Z | 2008年11月19日 (水) 23時30分

やっぱりレイアウトがしっくりこないんですよね。
「テーマ」を一度変えてみたんですが、
余計に酷くなってしまい、慌てて直す始末です。
世界四季報みたいに青枠で囲むとかすれば
もっとすっきりするのかもしれませんが。
一文が長いのかな?

投稿: なる | 2008年11月20日 (木) 01時08分

文字色変えたり試行錯誤してますねー。僕も時間を費やしましたよ。

投稿: su-Z | 2008年11月20日 (木) 15時22分

Google検索結果に反映されましたよ。ネット海への門出おめでとうございます!

投稿: su-Z | 2008年11月20日 (木) 15時25分

未だにトラックバックの意味が分からないなど、
知らないことだらけです。
まあ、地道に勉強していきますよ。

投稿: なる | 2008年11月20日 (木) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528305/43164489

この記事へのトラックバック一覧です: デリバティブはハイリスク?①:

« 世界的過疎化(Global Underpopulation) | トップページ | デリバティブはハイリスク?② »