周南市もFCVのカーシェア

京都に引き続き、山口県の周南市でもFCVのカーシェアを実施するそうです。
今回はトヨタのMIRAIではなくホンダのクラリティFCが使用されます。

山口県周南市は、2016年11月1日から2017年3月31日まで、水素利活用機器に係る実証事業として、燃料電池自動車(FCV)のカーシェアリングを実施する。周南市に居住しているか、または周南市に向けて通勤・通学している人であれば、利用登録と予約を行うことで、月に5回まで、誰でも利用できる。…(中略)…周南市では、2015年4月から環境省より「地域連携・低炭素水素技術実証事業」の委託を受けており、水素利活用機器に係る様々な実証事業を行っている。
>>山口県周南市、燃料電池車のカーシェアを開始 コンビナートの副生水素を供給

周南市のFCVカーシェア

周南市:周南市燃料電池自動車カーシェアリング実施について

京都市で問題がなかった為、それを前例としての実施なのでしょう。
この辺りはお役所にありがちな前例主義の賜物なのでしょうな。

まあ経緯は兎も角、選択肢が増えるのはありがたいです。
市民でない人に対しては今のところアナウンスがありませんが、京都の事例を考えると、カーシェアの期間終了後、暫くしてからレンタル形式で貸し出す様な流れでしょう
来年の下期でしょうかね。

山口は元乃隅稲成神社など、絶景スポットも多いので、旅行で使えるとうれしいです。

実は絶景スポットの宝庫かも!山口県の美しい観光スポット7選

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモの経営戦略② - Googleがスマホを発売

随分前に投稿しつつ記憶の彼方に行っていたシリーズの後編です。

理経済:ドコモの経営戦略① - アップルのシェア

あれから携帯市場は小康状態で、大きく変化しているとは言い難い状態ですが、ここに来て一石が投じられる様です。
OSとしては世界を席巻しているものの端末の発売をしていなかったグーグルが、満を持してスマホを発売するそうです。

グーグルは10月4日、米サンフランシスコでプレスイベントを開催し、グーグルブランドのスマートフォン「Pixel」を発表した。…(中略)…15分で7時間の使用時間を確保する急速充電機能を備える。…(中略)…iPhoneからの乗り換えを促す機能として、LightningケーブルでiPhoneとGoogle Pixelを直接接続して電話帳や写真のデータを転送する機能を備えた
>>グーグルの新スマホブランド「Pixel」が変えるモバイルの行き先

Pixel

engadget:Googleの新スマホPixel、日本発売は『現時点では未定』。なお製品ページは日本語化済み
WSJ:グーグル「ピクセル」の第一印象

日本語版の発売予定は今のところ未定だそうですが、日本語化対応を既に済ませているそうです。
本国での販売状況を見て、早晩投入してくるでしょうな。
iPhoneからデータ転送も出来るそうで、シェアを奪う気満々ですね。

個人的に、カラーに青があるのが良いです。
私は(MTGの流れで)青色が好きなのですが、不思議な事にiPhoneには青系がなく、残念に思っていました。
原色なので、似たのがあっても良さそうなのですが。
そういえば緑とかもありませんね。

15分で充電というのもうれしい仕様です。
空港などで充電する事もある為、短時間で充電できるのはありがたいですね。
その他の部分はどうなのでしょう。

さて、日本版が出るかは公式によるとまだ未定ですが、状況から考えてまず間違いなく、Googleは販売に踏み出すでしょう。
日本での発売を前提として、問題はどこがキャリアになるのかという事と、ドコモの動向です。

ご存知の通り、ドコモはiPhoneの導入を頑なに拒み、ソフトバンクとauに比べ、大きく遅れての導入となりました。
ここ数年、ドコモからユーザーが流出していましたが、これが一つの原因になっていと言われています。

キャリア別前年比契約純増数の推移

携帯電話番号検索:直近の携帯キャリア3社のシェア動向
電気通信事業者協会:事業者別契約数

ではなぜドコモはiPhoneの導入を嫌がっていたのでしょうか
巷では、アップル側の販売ノルマがきつかったからなどと言われていますが、ドコモの偉い人に話を聞く機会があったのですが、どうもそこが問題ではない様です。

曰く、iPhoneの場合、iTunesによりアプリの収入に対する課金や、その他の課金部分をアップルに握られてしまっているからなのだとか。
現在「アップル税」と称されている収益部分について、ドコモとしてはdマーケット等を通じて自社の収益に取り込みたかったわけです。
一部の報道でもその辺りについて触れていますね。

ZD Net:NTTドコモがiPhoneを展開しない3つの理由

その為iPhone導入には二の足を踏み、一方でそれが可能だったAndroidスマホを押しまくっていた訳です。

以前にも触れたとおり、アップルにとってコンテンツ市場の支配は重要な要素であり妥協は許されませんから、ドコモはアップルから見て競合会社となります。
携帯市場だけ見ていると、iPhoneの導入騒動はソフトバンクとドコモの対立の様に見えますが、実際はアップル対ドコモの構図になっていたわけです。

理経済:胴元は儲かる③ - アップル社の場合

考えてみれば、ソフトバンクがこなせる様な販売ノルマをドコモがこなせないとも思えませんし、国策企業だから出来ないというのも、かなり疑問です。

また、戦略的に考えても、ソフトバンクがiPhoneに注力していたのは明らかですから、営業妨害の如く、ドコモが早々にiPhoneを導入する事に意味があったはずです。
それなのに導入しなかったのは、アップルが競合相手だったからというわけです。

さて、話題を新スマホのPixelの導入についての話題に戻します。
上記の通り、ドコモからすればコンテンツに関し、iTunesの様に権利ガチガチな契約でなければ扱いやすく、戦略上も合致しやすいと言えます。

グーグルの今までのパターンから見て、恐らく今のgoogle playと同じものになるでしょうから、ドコモについては願ったりです。
結論として、Pixelについてドコモが積極的に導入を行い、iPhoneからの機種変更を促すのではないかと考えます。

個人的に、iPhoneからの乗換えが簡単なのであればPixelに乗換えたいですね。
この件に関しては、特にドコモの動向に注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配慮のしすぎも考え物 - 人吉市の取り組み

熊本県人吉市にある、くま川鉄道がアニメキャラとコラボ(?)した様です。
問題は成人向けゲームとのコラボ(?)である事です。

熊本県南部の人吉市と湯前町を結ぶくま川鉄道は、2016年10月8日に発売を予定していた「くま川鉄道特別応援切符」の発売が4日、正式に中止となった。…(中略)…似ているとされるのは、デジタルノベルブランドLoseのゲーム「まいてつ」。くま川鉄道と人吉市を舞台にしている。その登場人物「ハチロク」と「れいな」、さらにロゴがそっくりなのだ。…(中略)…「ゲーム会社(Lose)は以前からくま川鉄道の現状を気にかけてくれており、キャラクターを使って応援したいと、無償で協力をしてくれた」
>>「『なぜ』はこちらが聞きたい」...美少女キャラ切符発売中止のくま川鉄道、ショック隠せず 市議会指摘に苦渋判断

くまてつフェア

人吉市といえば、ハラル認証の取得に力を入れていた自治体ですね。
挑戦をしている自治体でのニュースだけに残念です。

日本は人口減少とあいまって、地方自治体はおろか東京ですら縮小傾向です。
少々毛並みが変わっていても、アレコレ挑戦して人を呼び込まないと首が絞まるはずなのですが、なかなか理解してもらえない様です。

ややこしいのは、著作会社が絡んでおり絵もそっくりなのにも拘らず、コラボでないと主張している点です。
こういった場合、権利侵害には当たらないのでしょうか。
当たらないにせよ、行政として大丈夫なのかも疑問で、将来的に週刊誌とかで叩かれそうです。

また、九州鉄道はOKしていながら、発売直前で中止になったのも問題です。
聖地巡礼で人吉旅行を考えていた人はがっくりですし、公的機関である役所がドタキャンと言うのも頂けないですな。
あまり売れたゲームではないと言う認識ですが、結構巡礼している人も多い様ですし。

ツッチーの趣味まみれな毎日!:「まいてつ」聖地を巡礼!

ドタキャンが可能なら、もっとドタキャンした方が良い案件が結構ある様な…。

NHKスペシャル「追跡 復興予算 19兆円」まとめ

まあ、考え方は色々ありますが、エニックスやスクウェアだって成人向けゲームを作っていた訳ですし、多少はいいと思うのですが、時代の流れなのですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミセス・メアリーの誕生か?

2003年から2009年にかけてレバレッジがきくFXを中心に、投資家が殺到していました。
海外ではミセス・ワタナベと評され、恐れられました。
(元々は1997年に言われていた様です)

世田谷区の主婦が脱税したあたりから話題になり、急激に投資家が増えましたね。
特に金利が高く、ボラティリティも高い通貨は猛烈でした。
南アランドや英ポンドはすごかったですね。

ZARJPY

Investing.com:ZAR/JPY - 南アフリカランド 日本円

しかし、ご存知の通りサブプライム問題が叫ばれ円高に傾いた辺りから損失が嵩んだ上、その挙動に対応した動きをみせる投資家が現れ、今では随分しおれてしまいました。
今でも時々話が出ますが、基本懲りた感じですね。

さて日本ではこんな感じですが、海外では違った動きがある様です。

カナダ・オンタリオ州ミシサガ在住の専業主婦エリカ・キャジックさん(45)は5月初旬のある朝、夜明け前に目を覚まし、アルバータ州の産油地で山火事が発生しているというニュースを目にした…(中略)…キャジックさんは他の多くの投資家と同じく、生産停止で原油価格が高騰すると予想した。投資したのは、原油価格の日々の変動に対して3倍変動するよう設定されたデリバティブ「ベロシティーシェアーズ3xロング原油ETNUWTI」だ。
>>原油の新たな投資家:主婦とミレニアル世代

金・原油ETNの取引高推移
SPDRゴールド・トラストETF(緑)とベロシティーシェアーズ3xロング原油ETN(紫)の日々の取引量推移(単位:100万口)

記事を見ると、売買高が増えているばかりでなく、所謂スイングトレードも増えている様です。
このETNは米国に上場しているわけですが、米国ではデイトレード規制されている事から、この様な取引が増えるのは意外です。

そもそも日本と違ってゴールドマンやモルスタ等の巨大投資銀行、その子会社のヘッジファンド、AIを駆使したフラッシュトレーダー、伝説の投資家や名うてのファンドマネージャーが闊歩する中でデイトレする神経は相当でしょう。

しかもNYSEでは未だに場立ちを使っているため、日本程売買が円滑ではないです。
手数料も割高ですし。
そんなアメリカで短期売買+レバレッジ取引ですから、なかなか興味深いです。
カナダでも売買しているそうなので、その比率が如何程かわかりませんが、まあ、米国民が多いでしょう。

現状、米国株の方は堅調ですが、一部の資産はあからさまに低位で推移しています。
あるいは今の米国は、ミセスワタナベの最初期に相当する様に思えます。
アメリカですから、ミセス・メアリーとでも呼ぶべきでしょうか。

ミセス・ワタナベも、後半はリスキーで高値に順張りする動きが見られましたが、最初は底値で買い込む傾向がありました
彼女(?)達が表舞台に出始めた2003年頃と言えば、株価が底値に差し掛かり、為替が円高にふれ続け介入が頻発した時期でしたからね。

私には、現状が当時の状況と重なって見えます。
株や商品など、現在小康状態の指標が騒ぎ出すかも知れず、今度は米国の主婦達が世界を席巻するかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州・ドライブとダムの旅 3日目 - 福岡滞在

九州旅行3日目。
飛行機が福岡から飛ぶので大分から福岡までドライブです。

理経済:九州・ドライブとダムの旅 1日目 - 熊本観光
理経済:九州・ドライブとダムの旅 2日目 - 熊本ダムめぐり

まずは別府の杉乃井ホテルへ。
雑誌などにも出ていた、別府では有名な温泉です。

温泉だけで2000円も取られましたが、天気は快晴、景色も絶景でした。
温度も42℃程度と適温で、今までで一番良い温泉でした。
お風呂なので写真が撮れませんので、雑誌の画像を転載するとこんな↓風です。

Photo

杉乃井ホテル

棚湯になっており、高い所、低い所で違った感じがし、とてもいい感じです。
温泉好きな方はお勧めです。

時間も無いので大分道を通って福岡へ。
九州の高速を走っていて思ったのですが、九州の自動車って飛ばしますね。
特に一般道のそれはかなりでして、相当あおられました(笑)

2時間程走って、福岡に到着。
旅行の計画通り、福岡市内での滞在時間はあまり無かったので、さっさと博多ラーメンで有名な「元祖長浜屋」に行きました。
最初は行列でひよってしまったのですが、回転が早いらしく直に入れました。

Img_3540

脂が多い割に塩気が少ないため、意外にあっさりしています
普段紅生姜は入れないのですが、この味付けだとちょっとした酸味と塩気が良いアクセントになります。
替玉システムは博多天神と似てますね。

福岡ではしばしば走っているMIRAIを捕まえ、福岡空港へ。
空港内を探検した後、飛行機へ。
時間が少し早いですが福岡を後にしました。

もう少し福岡市外を周りたかったのですが、残念ながら時間切れでフライトです。
地震のこともあり、資本の呼込みに力を入れているようですから、機会を見てまた行きたいものです。
皆さんもいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«最近注目の指数